ナトロライト

ナトロライト という石のコト



ナトロライト



  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


ナトロライトは、1803年に設定された、ソーダ(ナトロン)を主成分とする鉱物。
玄武岩や閃長岩、蛇紋岩などのペグマタイト中に産出します。

繊維状に集合したもので見られ、また、時には柱状結晶や塊状で発見されることもあります。

色は無色や白色、灰色、帯黄色、帯赤色のものなどがあり、条痕は白色を示します。

透明ないし不透明で、ガラス光沢や真珠光沢を持ち、ヘキ開(原子配列上割れやすい方向)は
完全に二方向で、断口は不平坦状となります。

名称は、ラテン語で「ソーダ」の意味の「natro」に由来します。


              ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


宿命、必然、啓示、生誕を象徴する鉱物とされ、霊性を高めて、特別に送りだされている情報を
受信することができるようになると言われています。

内面に隠されていた本質を引き出し、個性的な魅力として認められるように導く力があるそうです。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


先日、私の住む所からはるか遠くの場所へ行きました。こんな長距離は初めてです。

少しでも、阿呆な私が分かるための道筋を見つけるべく、勉強しに向かいました。


ここにも私が描いていた思い込みのひとつがありました。

ここから都会だからきっときれいなおねーさんやイケメンがいると思ったら、
じいちゃん、ばあちゃん、Φ国?台湾の人?がいました。
どうも、私の頭の中はごちゃごちゃしていることを表すかのように、人種が入り交じっています。


そして目にした光景は、日の丸日本ににつかわしい、金色のなにやらと、有害電波を出しているという
建物がそびえたつ姿に、とてつもなく違和感を感じました。
また、交通量も多いのでしょう。
なんだか、空気が淀んでるような気がしたのは気のせいか?

違和感を感じつつ、会場に到着し、だいぶはしょりますが、会いたい人が机をはさんで、少し離れた対岸に
いたのです。話すチャンスをうかがいつつ・・・私は会場で配られた名札をぶらさげたが、
名札の位置がおへそのところにきた。これじゃ見えない。
紐の長さを調節して私は胸の高さで止まるようにして、これで見えるだろう、
名札としての役目を果たすだろうと、満足していました。

名札のことに気づく人、気づかない人、もうちょっとで見やすくなるのに、と、思う人それぞれでした。

私個人的な目線で見ていただけなので、他にも何か感じられる方もいたかもしれません。
私が思うに、人は、そう何人も名前と顔を覚えるのは限界がありますから、名札が常に見えるようにしてもらえたら、
私としてはありがたく、呼びかける際にも困らないなぁと思ったんです。

この会場にいる人それぞれ、一つの動作、考え方を見て自分はできているだろうか、
どう考えたらそうなれるのか、とても勉強になった一日でした。

                ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

こちらはEn”Dolphin”さんにその翌日に、行って、ふと、引いたドルフィンカード
のメッセージです。
お借りします。
・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・ 

Faraway Shores ~遠くに見える岸~

心の旅に出ること。
旅行すること。
旅行熱に取り付かれること。
誰か、または遠くの場所と繋がること。
あなたは旅行の計画を立てているかもしれません。
心の奥底で、遠くに居る最愛の人や友人のことを考えているかもしれません。
より大きな視野。
思念や祈りを通してのつながり。
心とハートが距離を置いて結びつくこと。
(中略・・・)

・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・  ・・ 

その日の二次会に行った時に思ったことがここにある。なんてばっちりわかってしまったのだろう。

そうなの。今は、すごくこの思いがわかる~っ!
実はこの日、会いたかった人たちにやっと会えて、帰り際にもう、いっぱいハグして
後ろ髪惹かれて帰宅の途につきました。
帰りの電車の時間設定を間違えた~、と今頃気づく私。

なんでなんだろーなあ~。
こんなに惹かれる人たちがいるって。。。不思議で仕方ない。
幸せだなあと、思っております。
恋する乙女な気持ちになっていたりもする。


また、近々会いたいなあと思っております。

この日を企画して動いて下さった方々がいるおかげで、
たくさんの会いたい人に会えました。

ありがとうございます。
皆さんに感謝しております。

おかげ、おかげのおかげ様。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts