ジンカイト

ジンカイト という石のコト



ジンカイト


ジンカイトは、六方晶系の六角錐状の結晶体で発見されることもありますが、
ごく稀で、多くは葉状の塊状や粒状などで見ることができます。

色は、純粋なものは無色ですが、含有されたマンガンの作用で濃黄色や黄橙色、橙色、と
だんだん濃い色になります。

透明ないし不透明で、やや金剛光沢をもち、ヘキ開は完全で断口は貝殻状を示します。

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

産地がアメリカのニュージャージー州だけと限られていましたが、今から約100年前に、
ポーランドのジンク鉱山で鉱物が燃えた際に偶然に創り出され、これをポリっシュ・ジンカイト
と名付けました。

名称は、ジンク石であることを示しています。

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

創造力、個性、復活を意味する鉱物とされています。

精神面と肉体面を提携、結合させて強い保護力を生み出し、より高度な次元に意識を
導くことができると言われています。
円滑な人間関係を気づくことができ、また、集団生活においても上手になじんでいけるよう
促す力があるそうです。

       ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇



疑問に思うことがちらほらある。

先日、5月ごろ、神戸市在住者のバイクのナンバープレート変更の通達があった。

神戸を代表するポートタワーや海をイメージしているキャラクター風プレートに何故、
今の時期に変更しなければならないのか?

実際に施行されてから数カ月たち、ちらほらとナンバープレートを交換、または、新規登録
しているバイクを見かけるようになった。
見れば見るほど、このデザインや企画に何を喜びとしているのかと思う。


              ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

福島県での出来事。

「県教委は25日、8月1日付の人事異動を発表した。震災で4月1日付で予定されていた
定期異動のほとんどが凍結されたため、4か月遅れの本格的な異動となった。
異動規模は、計3289人だった。」
by 読売新聞


何故、今なのか?


それをする必要が今、あるんだろか?
決められていた企画は、必ずやり通さなければ、気が済まないのか?


決める人達は簡単さ~。
書類上の処理をすれば良いだけでしょう?


その企画された先の人達の気持ちは、どう思っているのか?

それを考えたことはあるのだろうか?

ほんとにこの時期にこの行動はいるかどうか、よく考えたのか?と思わずにはいられない。
考えたつもりであれば、再度考え直す必要がある。

それって優先順位が先のコト?
復興がどうのこうのと言うのなら、そんな行事ごとを進める時期じゃないんじゃないかと、
疑問に思うんだけど?






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts