カバンサイト

カバンサイト という石のコト


カバンサイト




カバンサイトは、斜方晶系の結晶が球状に集合したものなどでよく見られます。
色は、深い青色をしていますが、それは、この鉱物の主成分のバナジウムの作用に
よるものです。

半透明ないし、不透明で、稀には透明石もあり、真珠光沢およびガラス光沢を帯びて
います。

名称は、この鉱物の主成分の元素名Calcium、Vanadium、Siliconを詰めて、
Cavansiteとし、1973年に発表されました。

             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  

直観力を増強したい人が持つには最適の鉱物とされ、心の中に広がってしまった恐怖心を
取り除いて、穏やかで優しい気持ちに導く力があると言われています。
熟考することによって人の成長を促します。

直観力を増したい人が持つには最適とされています。

       ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

前々回に書いたエロ親父のコトですが、
この親父さんがスピな力をどっから持ってきたかってことを説明すると、
もともと信心深かったらしい。

どんな縁か忘れたのですが、まあ、親父さんにも師匠がおりまして、同時期にその親父さんと
もう一人男性のお弟子さん、Aさんがいたわけです。

先にお弟子さんAさんが活躍していた。
その人は講演会を開いたり、その不思議な力で信者というのかな、取り巻きを得ていたと。
だけど、その親父さんが言うにはあいつの力はそこまでだ。
なぜなら、欲に駆られているからだ。

「欲に駆られていると不思議な力は効力を失い、失脚する」?ってのかな、そうだと言っていた。

「あいつはもうおしまいだ。
それに比べ俺は大丈夫だ。そんなことはみじんも思わない。」


はあ・・そう言っている時点で同類のような気がするんですけど・・・。とは思ったものの、
その時は、この親父さんのペースにはまってしまった私と友人Aさんは、
頻繁に親父さんのところへ出かけてはと話をしていました。

地球の環境問題のコト、波動の話、不思議話を聞かせてもらった。

私が親父さんのおかげで、環境問題に目を向けるきっかけになったのも、良かったことだと思うし、
不思議な体験ができたのも、この親父さんのおかげなのだが・・・。

いかんせん、今までの人間形成に問題があるんでないかと思うわけです。

スピな力があるからと言って、俺って偉いねん。と、言葉でださなかったにしろ、
言葉の端々に出てくるというのが、表れというか、上記にあげたことのような言葉を
いうものですから・・・。


             ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

ここで、私は不思議な力を持っている人はだいたいお釈迦様のような心の持ち主だと、
思っていたという意味わかんねー思い込みを持っていた。

なに?
人を勝手に思い込みでしばってしまうなって?確かに~。

そして、この親父さんは、よくいる60代後半のギラギラした親父なのだ。
今までの人生での考え方、生き方がそうすんなり変わるわけがない。
と、思うわけで。

勝手に理想やイメージを相手に当てはめてしまっていたという、
愚かなことをしていた、ということに気付く。

ううむ。
愚かという点では、親父さんと私は同類だったということか。








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts