ウレクサイト

ウレクサイト という石のコト


ウレクサイト


ウレクサイトは、ナトリウムとカルシウムを含んだ含水硼塩鉱物で、
乾燥地域の乾涸した塩湖などに産出します。

三斜晶系の針状結晶が小さな団球やレンズ状の塊となり、中心部では繊維が
放射状または不規則ですが、周辺部では平行に配列し、これがグラスファイバー効果
となって、石の上部断面から下の図や字が浮かび上がってくることからテレビ石の別名がついています。

名称は、この鉱物の正確な分析をしたドイツの科学者、G.L.Ulexの名前にちなんで
命名されました。
  
                   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

明晰な思考、予想、順応を説く鉱物とされています。
物事の内側を見つめることによって真実がわかるようになり、
直面した問題にも原因を突き止めてこれを解決するよう導く力があると言われています。

創造力、耐久力を高めて周りの状況を的確に把握し、スムーズな人間関係を
気づけるよう促す力があるそうです。

                   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

手の病気や骨折の治療に用いられた他に、目にかかわる機能を正常に
保つ働きがあると言われています。

       ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇



職場の先輩であり、お局様の位を持つKさん(女性)。
この人のことを度々出しているのだが、今から半年ほど前にさかのぼる。
いまだに変わらずKさんは、まわりに色んなものを撒き散らしているのだが、
その当時の私はKさんに振り回されていた。

という言い方は、Kさんにしたら不本意なのかもしれない。
だって、(私はなんら悪いこともないし、今までこうして生きてきた改善点なんか気にならない)という
スタンスでいつも、そこにおわすからだ。

                  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

昔の人はうまいこと言ったもんで、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、ということわざがあるくらい、
めっちゃいちいちKさんの言動に過剰反応していた時期があった。

今振り返れば、なんであんなにひっぱられていたのだろう?と疑問に思う。
どうやら、同波長というものらしく、それは私が思うにその相手の中に自分を見つけなさい。そして、
修正しなさい。というどなたかの愛ある配慮のような気がしてならない。

正直言って、え~、あの人と一緒なんてやだ~、同じ所なんてあるわけないやん!と、
思っていると、ふっと気づくんですよね。自分の嫌な部分とKさんと重なる部分。

その時は、全体的に見てテーマが(線引き、意識する対象を変える)ことのように思えました。

線引きはずっと掲げているテーマですが、感情と思考の混濁の線引き。
感情を思考に絡め続けると、単純に受け止める事柄であっても、素直に受け止めることができないからで、
意識する対象を変える、ことも、似たようなことであるけれど、
そこ、こだわることか?とか、過去の感情の対象者は、過去であるので、いつまでもそこに
とどまっていたって仕方ない、そこのことは分解処理して、次の問題に取り掛かろう。と、
切り替えることだった。

                  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇ 

それができていなかったから、いつまでもKさんに引っ張られたまんま、
時が過ぎ、それでも、なんでこんなに引っ張られるのだろう?と、ずっと考えていた。

ある時からふっと、Kさんのそこは気にならなくなった。きっと、考えが私の中でまとまったからだと思う。

代わりにI先生(男性)がずっとKさんのことを悪く言うんですね。
これはKさんに引っ張られている証拠だな。その状態を見て考えていると、
どうやらこの二人の間に同じテーマが掲げられているようだ。

それを見て初めて、ああ、やっぱり自分の中のテーマが相手の中で見えたから、引っ張りあいっこ
をするんだと感じ、
聞いたり想像したりするのと、体感するのは全く違うのだと、気づいた。


これが同波長ってやつか~って。










スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts