ラリマー

ラリマー という石のコト


ペクトライト


ドミニカ共和国の青く美しいペクトライトのことをラリマーと呼びます。
色は、青色や帯緑色、明るいブルーなどのものがあり、
半透明で、ガラス光沢ないし絹糸光沢を持ちます。

                  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

愛と平和を現す鉱物とされ、心の奥に隠された怒りの感情を鎮め、
自己の間違った観念の束縛から解放されるように力を与えてくれると言われています。

持つ人に変わらぬ平穏と友情を授け、いたわりの気持ちを持って
物事に対処できるよう導く力があるとされています。

                  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

この石はいらだちを感じたり、心が嵐の海のように波立っている時、
心を落ち着かせ、自分の中で何が原因で心が穏やかでいられないかの
きっかけを教えてくれると思います。

           ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


心穏やかになれない対象があるんです。
誰でーも、あると思ってる。

相手の中に私のダメダメな部分を気づかせようと、潜在する部分が反応し、
それはそれは、磁石の同極を合わせると起こる反発のように潜在する感情を表面化する。

その相手は私にとって反面教師だと、
頭で理解しているけれど、心が乱れてしまってどうしようもない時がある。

                       ◇  ◇  ◇  ◇

例えば、その相手、上司のKさん女性が「このデータ処理やっといて下さ~い」、と、やってくる。
仕事をやってもらおうと甘えた声と言い方、態度に私の心が不快感を覚える。
そのデータはKさんがそのまた上司から来院のデータを集計するようにと言われたもので、
何千件ものカルテを一つずつ見ていくということをしなくてはならない。

つーかこの仕事はあなたの役目のような気がするよ。と思いつつ、
なんだこのむかつきは!?と私の心の反応に気付き、分析開始する。

                      ◇  ◇  ◇  ◇   

・この仕事は本来ならKさんがするべきで、私がする仕事じゃない。
・でも、もう受け取っちゃったし、仕方ないからやるしかないか。
・でも待てよ、これって、断ることができないのか?
・そういやそうだよね、このやり取りってしょっちゅうあるから次回から断れそう。


それにしても相手の言葉の中に「あんたらやっとけよ、細かいこと嫌いなんだよね。
私は楽できてうれしい」が入っていたな~、と、感じる。
普段からKさんはこういうことが苦手なのだ。

               ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

渡された指示書がKさんの汚い手書きだったので、これはエクセルで一覧表を作ったら、
私も見やすいし、後でデータを送ることがあれば入力するだけだから、楽だろうと、
ちゃっちゃかと表を作った。

で、三分の一ほどデータを集めて、表を作ったので後はKさんにお返しした。
「ここまではできました。他にすることがあるので、すみませんが後はお願いします。」

心で決めておくと、すんなりと言葉が出る。

どうしよう断って不快感持たれたら、とか、
どうしよう仕事ができなかったから嫌われちゃったら、とか、

不要な心配、気持ちは考え方をこわばらせ、これからの生き方を捻じ曲げてしまう。

心穏やかに暮らして、生きて行きたかったら感情と考え方は違う棚にきちんと
整理しないとごみ屋敷のようにどんどんものが溢れだし本当の自分、家主はどこに
いるかわからないようになってしまうと思う。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts