ドラバイト

ドラバイト という石のコト


ドラバイト

(Dravite)「苦土電気石」

11種あるトルマリングループの中の一種。
マグネシウム成分を多く含有したものをいいます。

変成岩や火成岩中に産するほかには、しばしばペグマタイト中に見られ、
稀には高温鉱脈をなすものもあります。

六方晶系に属した柱状結晶体で発見される他には、
細針状結晶の脈状集合体や塊状などでみることができます。

色は褐色のものが多く、短波紫外線で黄色の蛍光を発して、
その特徴と色がアンダリュサイト「紅柱石」と似ているために混同すること
がありますので、注意が必要です。

名称は、オーストラリアのDrava(Drau)川の名前にちなんで命名されました。


           ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇



肉体と精神、感情に働きかけてこれらを統合し、互いに刺激浄化しあって、
体内の隅々までエネルギーを運んで活性化するよう導く力があると言われています。

集中力を高めて洞察力を増し、高い意識にまで到達できるよう育む力があるとされています。

新陳代謝を活発にして身体の発育を促す力があり、また、
余分な脂肪分を体外に排除する働きがあると言われています。



           ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


今朝、見たて?のフレッシュな夢の話です。

こちら側から見ている構図で、画面向かって左側にこちらに背を向けた
長い髪を一つにくくった50代くらいの女性がいます。

全体的に色は、赤紫のイメージ。

その女性は作務衣のようなものを着ています。これも、エンジ色のよう。

右手で、人を引きずっています。(怖

生きているのかどうなのか、ただ、その人は引きずられ、でも、思いはこちらから見ている
私に届きます。

「この人の言っていることとやっていることは違うのだ。」



                 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


この夢を見て、先週、職場で若い男性スタッフと話をしていた時のことを思い出しました。

若いから未来へ思う期待、自分も患者さんを治す立場の者として、志すモノがあるのです。
が、そのスタッフが言うには、オーナー格の先生は、最近、言っていることと考えている
ことが違うように、かなり感じる。と、聞きました。

このオーナー格の先生を仮にM先生としましょう。
このM先生に、私は、前からそんなところを感じて、知人Sさんに話をしていました。
客観的な見方をSさんはすることができるので、私の主観だけで判断してはいけないと
思ったからなのです。
Sさんに話すことで、私も客観的に物事を視ることができるということなんですが。

                             ◇◇◇◇◇◇◇      

M先生の患者を診る側の建前(病気、怪我の治癒促進のお手伝い)と、本音・人間の欲?というのか・・、
来院数、売り上げ、自分が思う経営方法にすごくこだわる一面がある。と、私はこの何年間か
見てきてそう思うのです。

ここ数年でおかしくなってきた。。。といえば酷い言い方かもしれませんが、まー、事実だし。

いくつか支店があるんです、私の勤務する病院は。
その地域、年齢層、傾向というのは、例えば、北海道と沖縄では土地柄も人柄も違いますよね。
そういう意味で、T支店で売り上げが上がった方法を、こちらN支店でやれば同じく
売り上げが上がってめちゃ儲かる。ってことは、素直に思えません。
というか、その方法が合うかどうかなんて、視ようとしてないので、M先生は視えないんです。
で、ごり押ししてやらなきゃ、やるまでああだこうだと言い続ける。


                             ◇◇◇◇◇◇◇


これを受けて、今朝見た夢を照らし合わせて、ああ、自分の中にある矛盾点はなんだろなあと、
速攻、これを見つめなきゃあかんなあと思うわけです。

夢占いでは、「紫 は、プライド・自尊心を意味します。」とありました。
夢の内容と、出てきた色合いに、関連性があったのか。
と、夢を分析するのも大事だと思いました。








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts