ウバイト

ウバイト という石のコト


ウバイト



11種あるトルマリングループの中の一種で、カルシウム分、マグネシウム分に
富んだものを言います。カルシウムに富んだスカルン中(熱水鉱床の一種)などから
産出し、ドラバイト「苦土電気石」に似ていますが、ナトリウム分が少なく、
カルシウム分を多く含有しているので、区別できます。

六方晶系に属した、柱面を欠く結晶体で見られ、上下の端面が接していて、
その結晶の配列の違いから異極晶(結晶の両端の形が異なったもの)であることがわかります。

色は、赤褐色や褐色のものが多く、他には緑色や黒色のものなどがありますが、
その色の濃さは、鉄の含有量と比例しています。条痕は無色。

透明から不透明で、ガラス光沢をもち、へき開はなく、断口は不平坦状から貝殻状を示します。

名称は、この鉱物の原産地であるスリランカの「Uva」にちなんで命名されました。

古くは様々な地域の原住民の間で、儀式や病気の治療の際に「
神聖なる石」として用いられてきた鉱物。
肉体、精神、感情を統合してこれらを活性化し、すべての基盤となって
良い効果が得られるよう導く力があると言われています。集中力も高まるそうです。

消化器官の壁の強化に効果があり、内分泌系のバランスを整え、新陳代謝を活発にする
働きもあるとされています。


                    ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇


昨日ふらりと寄った書店(この半年、一日一回は書店は必ず行ってるなぁ・・。)
で見かけたのですが、とある雑誌の記事にあった国、イギリスのことです。

そこでは、ソーラーパネルを屋根に取り付けたり、石炭を使って、
オーブンや暖炉を温め、生活していました。

そして、ゆっくりと少ない電力を使い温めるので、シャワーのお湯の温度は、
ぬるく水圧も低めであるが、そこで生活している人の言葉は、

「少ない電気でも十分だわ。ソーラーパネルや他の機械に負担をかけないように
お湯の温度、暖房は低めでも十分よ。」とあった。

我慢してこの生活を続けている。のではなく、限られたエネルギーをいかに有効に、そして、
工夫を楽しんでして暮らしている点で、もう、私はひれ伏す気持ちです。


占拠カーに乗って、自分の保身のことばかり謳っているグループに属す者どもよ、
今すぐ、イギリス行って、そこの人たちに弟子入りして大事なことを学んで来い!!と、思うのでした。







余談:占拠に前日投票に行ったと、得意げに言っているお局様も、そこ、得意げに言うとこ?
って、思わせんといてくれ。と思うのです。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts