セレナイト

セレナイト という石のコト

selene.jpg

セレナイトは、ジプサム「石膏」の中でも、無色で真珠のように軟らかいものをいいます。
鉛や亜鉛鉱に伴って、第三紀火山岩中に黒鉱鉱床を作り、また、これらよりやや離れて、
単独に塊状の鉱床を作ります。

単斜晶珪に属する、単純な扁平結晶体で見られることが多く、他には結晶が斜めに切れた
短冊状や、双晶によって矢筈状になったものなどがあります。

ややガラス光沢ないし真珠光沢を帯び、一方的に完全な劈開があって、断口は多片状を示します。
なお、この鉱物の変種にサンド・ローズ「砂漠のバラ」があり、これは砂漠中のミネラル分を
含んだ湖や沼の水中から結晶ができて作られたもので、表面には座縛の砂粒が付いています。
名称は、ギリシャ語で月の意味のseleneに由来します。

一説には、プリニウスの『博物誌』でセレニテスと呼んだものとも、
マルボドゥスの『宝石について』でイーリスと呼んだものとも言われ、特定はできないようです。

古くから洞察力や直観力を高める鉱物とされ、精神をリラックスさせると共に思考を明晰にし、
集中力を高める効果があるとされています。

非常に高い波動を持ち、クラウンチャクラを開き、天使の意識と高次の導きへアクセスします。
判断と洞察をサポートし、潜在意識レベルで起こっていたことに対する意識的な理解
をもたらします。ネガティブな外的エネルギーからオーラを保護したり、心に影響を
及ぼすのを防ぎます。

骨や歯を強化する力があり、骨格組織を正常に保って細胞質を保護する働きがあると言われています。


********************************************


この石はとっても軟らかい石です。
化学分析上もそう示されていますが、この石をさわると冷たいゴムのような感覚で、
しなるんじゃないかと思うくらいやわらかです。

この石を額に当て、自分の願いを唱えると叶うとも言われています。

願いを繰り返し、繰り返し唱えることによって潜在意識まで届きます。

その潜在意識の目に見えない力によって、相手を動かし、願いを叶う道筋を立てたりするそうです。

そういえば、何カ月か前に指輪を入れるきれいな箱がほしいなぁと思ってました。
いつも、水晶クラスターの上に置いているのですが、
そうでなくて箱に入れて寝かせておきたいと思っていたのです。

そんなこともすっかり忘れていたのですが、
昨日、友人が旅行に行ってきた、土産があるよ。と、渡されたのはとてもきれいな螺鈿細工の
小箱でした。引き出しが4つついていて、指輪を入れるには丁度いい。

すごく力んで願いを叶えてほしい!と、潜在意識に意識をもっていっても伝わらないそうです。
リラックスして、ゆったり構え、あとは潜在意識に信頼を持って任せていると、
願いが叶うらしい。


寝入りばなが一番効果的なんですって。










スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts