伊勢神宮にいってきました

こんにちは!
先日、伊勢神宮に行ってきました。

平日にもかかわらず、多くの人が参拝していらっしゃいました。
私も、豊受大神様の神前にて、お参りをしまして、
亀石(亀さんの形の石。ほんとに亀さんみたいに、
うっすら緑色の石でした。)を渡り、土宮、風宮、多賀宮へ参りました。
ここで足に疲れを感じました。
日ごろの運動不足が後日たたりそうでした。泣き顔

土宮、風宮ともに、となりには次の式年遷宮にそなえ、
とても清らかな陽のよくあたる場所が祭られていました。
土宮は軟らかだけども、しっかりとした感じ、
風宮は清らかに気持ちをさせていただいたと、感じました。
多賀宮へ上る途中で周りの木々をみようと、
ちょうど踊り場のようなカーブの場所で、つまずきそうになりました。
見ると本に載っていたお地蔵様の形の石でした。
小銭が供えられていたので気づいたのですが、
もうかおとても焦りました!けつまずいてしまったぁ!!
ごめんなさいと謝って、なでてきました。ほんとにごめんなさいです。

kannnamesai1.jpg

↑こちらは、外宮の豊受大神様の前で、
当日は「神嘗祭」らしく稲穂をお供えする人たちも一緒に移っています。




kannnamesai2.jpg

戻ってくると、大勢の方々のお供えは終わり、
向かって右手に稲穂が積まれていました。
遠くではお神輿が出ていたようで、
「えいさーえいさー」と勇ましい声が聞こえていましたよ。
見えなかったのは残念です。


さて、外宮前から、内宮へはバスに乗り向かいました。
内宮の方が参拝の方が多いような気がしました。
ちょうど、ツアーでこられてる方々もかなりいらっしゃいまして、
にぎやかでした。
撮影を禁止されている場所で撮影していたり、
五十鈴川にはいらないように立て札があるにもかかわらず、
子供に許可している親御さんがいて、
管理の方に注意を受けていました。
残念なことです。
神さまの通り道をご存じない方が多いのも、事実のようでした。
立て札が景色に見えるのでしょうか、宇治橋の真ん中に立て札、
そして真ん中をあるけないように、少し高くなっているのに、
逆行してきたらしく
またいで通ったのは(神さまの通り道をまたぐとは!)、驚きでした。
古くからある神宮に来るからには、
というものを今一度考えていくようにしたいものです。
日本をもっとよく見てほしいです。
日本に生まれたからには・・・・。

さて、五十鈴川です。
水はそれほど冷たくなくて、心地よかったです。
この水で、手を洗うと肌がきれいになるといわれているそうです。
なので、しっかり二回洗ってきましたハート1
isuzuisuzu.jpg
この川には、鯉やウグイが住んでいるそうですが、
鯉は50cmくらいの大きさで泳いでいましたが、
ウグイなるものがこれかな?ちいさな灰色の魚がいました。

泳ぐと気持ちよさそうな水でした。
手をつけているだけでも、心地良くてキラキラもっと長く手を浸しておきたかったです。
日ごろの疲れは、伊勢市駅についた頃より気にならなくなり、
天照大御神さまの前ではすっかり消えていました。
ありがたいですねー。
また、来年行きたいと思います。

天照大御神さまは、毎日毎日私たちをみまもってくだっさているのですから!!!



My shop Carillon へようこそ!


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts