ロードクロサイト

ロードクロサイト という石のコト



 ロードクロサイト1

ピンク色の丸玉がロードクロサイトです。


ロードクロサイトは、オレンジとピンクの両方の色を併せ持つ、とても艶や
かなしっとりした石です。
この名前は鉱物名ですが、一般的に宝石として知られる名は、「インカローズ」。
インカローズという名前はどこかで聞いたことがある石の名前だと思います。
由来はギリシャ語で「バラ」を意味する「rhodon」と「色」を意味する「chrom」
からきました。かつてはインカ帝国が存在したアンデス山中から産出されるため、
日本では「インカローズ」の名で親しまれています。
和名は「菱(りょう)マンガン鉱」です。


地球内部のどこに多く含まれているかと言うと、変成マンガン鉱床、熱水鉱脈中で
主に見られる、マンガンの主要鉱石のひとつです。菱形六面体、犬牙(けんが)
状、葉片状の結晶を示し、ぶどう状や不規則な塊状の集合になります。

ロードクロサイトの産地としては、アルゼンチンやペルーが有名で、ピンクと
白の縞がはいったものが知られています。アメリカのコロラド州産のものは
縞模様が入っておらず最高級品とされています。その他、南アフリカなどに
加えて日本の北海道、青森でも産出されます。


風水パワーは、女性ホルモンを活性させ、その石の色の様に頬を薄紅色に染め、
容姿を可愛らしく魅せる効果があるので、恋愛運全般に効果的です。
特に、素敵な恋愛や結婚に結びつく縁をもたらす力が強力です。

この石は常に愛されているという気持ちを味あわせてくれるクリスタルです。
人を歓迎するエネルギーを高めてくれるそうです。情緒的なストレスを和ら
げ、気分を高揚させ、情熱的な恋愛をしたい時に持つと効果的です。

また、バランスの調整にも最適な石で、自己の意識と宇宙、大地の力を提携
させ、それらを浄化してより高度のものへと導く力があるとされています。


スピリチュアル・メッセージは
「愛情や安心など、必要としている相手をサポートするだけで充実感や守り育
てるという実感、幸福感がわいてきます。見返りを求めず、与える愛すなわち
無償の愛が精神的な成長を促すことでしょう。」


子育てにおいても、仕事をする上で相手をサポートするというのは大事です。
でも、これを間違った価値観でやられるとめっちゃ大変です。
そんなことがありました。いえ、現在進行形ですが。
というのも、私が新人の頃、とても親切にお世話を焼いてくれる人がいました。

その名は、私が勝手に命名した、オツボネーズ(お局様ね)。私より三つ下です。
お世話を一生懸命に焼いてくれます。最初はわからない事と仕事を覚えるのに必死
で気付きませんでしたが、(惚けすぎですね、私)慣れてくると見えてくるものが
ある。それは、

私をお世話することと、先回りして仕事を奪うことを勘違いしていることでした。

新人だから、記入漏れもあります、覚えていないので段取りが違ったりします。
それは、本人が恥ずかしい思いをして、失敗をしないぞ。と心に思えばこそ、成長する
もんだと私は思うのです。

が、その人は私が気付く前に先回りして、仕事をやってしまうのです。気づいた時は、
(おい!なんでやっちまうんだよ。私が覚えねーじゃねーか!!)と、怒ったものです。
低次元ですね。

「そんなこっちゃ、後の人が育たねーぞ、おい・・・。」 って思うんですが、どうでしょう?

私が勤めて早三年経ちますが、私の入職してから、一年後に二人入ってきました。
そして、オツボネーズは相変わらずの調子で、私にやっていたように先回りして、新人の
仕事をやっちゃってます。

その結果・・・。
新人だった子の一人は仕事を奪うことをオツボネーズにされ続け、今、その子が来てか
ら一年半経ちましたが、仕事ができない、考えることができない人に成長してしまいま
した。



明日からでも遅くない。
自分が相手に対して、この人がするべき仕事を自分が奪っちゃってないか?
今一度、考える時だと、思うのです。


あ、子育てでも同じことが言えるのですよ。
この子のために♪が、過干渉になっていることもあるものです。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts