レピドライト

レピドライト という石のコト



レピドライト


レピドライトは、紫がかったピンク色をしたリチウムを多く含むマイカ(雲母)のこと。

雲母はカリウムなどを主な成分とする、珪酸塩鉱物のグループです。
白、黒、金雲母(昔、「科学と学習」という学研、今のベネッセの教材
の鉱物のひとつにあった金雲母はキラキラ光ってきれいでした)など様
々な種類があり、花崗岩ペグマタイトの中にみられ、リチア電気石と一
緒に産出されます。他の雲母類ではあまり見られないピンク、紫色が特
徴で、そこから紅雲母とも言われています。
その中でリチウムを多く含むものがリチア雲母-=レピドライトです。
おもな産地はブラジル、スウェーデン、アフガニスタンなどです。

レピドライトは電磁波を吸収し、ネガティブな要素を分散させ、喉、
心臓、第三の目を活性化し、ネガティブな障害を取り除きます。
成果をあげて自信を持たせ、想像力を高める効果があります。客観性
が高まり、他者に影響されることなく自分自身に集中し、意思決定を
早めます。また、神経痛の痛みを抑え、疲労を軽減します。


古くから「変革の石」と呼ばれ、新しい物事への挑戦の時に身体に付
けていると大きな抵抗もなく、すんなりと変わることができるとされ
ています。
肉体と精神、感情のバランスを保ってこれらを安定させ、豊かな創造
力と楽天的な考え方で、自身の進路にある障害物も希望に変えられる
よう導く力があるとされています。




スピリチュアル・メッセージは、

「自分の魂を浄化したり、癒しを行うことで、スピリチュアルな進化を
遂げ、さらにより高いレベルの波動を感じるようになり、人生の創造を
加速させることでしょう。」


自分の魂を浄化するにはどうすれば、いいか?
それは個人個人の感性、日常生活、思考の好みにもよると思うのですが、
楽しいこと、心地のいいこと、お気に入りの音楽をたっぷり聞くこと、
大好きな大福を食べること、今月の新作のケーキをどれにしよう?と楽
しみに選んでいる事、ひんやりした心地よい空気の中お散歩すること、
大好きな本を読みふけること、ジムで汗を流すこと、等色々あると思い
ます。


色んなことをして喜びを感じ、かつ、自分の行動を俯瞰(ふかん)する。
一瞬、一瞬自分の考え、行動を確認して、正していく。
こういうことが魂の浄化に一役買ってくれるのではないかと思うんです。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts