ブラッドストーン

ブラッドストーン

その名を訳すと、「血の石」。
この血って、キリストさんの血なんです。
はりつけにキリストさんがされた時、地面に落ちた血で石がそまり、
そこから名前がついたとか。
また、石を研磨する時に、ある程度カットするんですが、その断面
が、血のように赤い。そこから名前が来ているとも言われております。

その外見は深い深い碧色で、赤い色も点在しています。

この石の特徴は、地に足をつけること、保護作用にも優れています。
やはり血関係なのか、血液浄化作用と強力な癒しの作用ももっておる
そうな。
石を手に持ち、しずかーに、呼吸を整えると、心が鎮まり、混乱
を取り除き、決断力も促してくれます。

キーワードがこれ、大事なこと。
「物事をいろんな角度から捉える」

よくあるのは、おなーじ毎日、おなーじ習慣のもと、無意識で考えて
決めつけてしまってること。

って、人をよく見かける。

なので、その選択はちゃいますよね。
角度を変えてみて、検討する。
ほんま大事だと、ブラッドストーンに教わるわけです。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts