しつけ

「かりよん」に来てくださって、
ありがとう




このところ連日、
「ちょっと愚痴を聞いてください」と言われることが多いのだ。


私は思い起こせば、小学生の頃、友達が説明せねばならない事柄を第三者の私が説明しそうになり、「あんたはだまってて」と担任に言われて以来、聞き役になっていて、
しかしながら、最近は話すときは、
ちょっと待てよ。と、遮ってまで話をしたこともあり、
今思えば

それって、「自我」なのかなぁと、思ってると

そう「自我」なのよ。

職場でね、私も含めてみ~んなの共通点を考えていた。

「頑固」なのよ。


自分の意見、感情を出して、構ってくれと言わんばかりに、
アクションを起こすわけで。


ある意味頑固。
自分の事に注目してもらわないとあかん。
てな考えがござるけど

他のスタッフは自分のことだけを主張してぶつかりあって、ぶつくさ言う。


自我を認めなきゃいかんと思うのが世の常であり、できないことだもの。

だって、
自分の不甲斐ないとこを直視しなきゃいけないし、
そのときに起こる感情も分析処理しなければ、ひとつひとつの選択肢を間違い、違う方向へ歩んでいくと
結果はあの世へいってからの
お楽しみってこと。



そう思うよ

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts