カラス






今日も来てくださって、ありがとう


「boke老人」というのは
某サイトの記事によりますと、「心を若い時から使っていなくて、考えることを
せず、年齢を重ねてきたから。」と、ありました。

近所に早朝から雄たけびを上げながら徘徊するじいちゃんがおりまして、
私は姿を見たことがないのですが、子供が言うにはバスに乗って駅まで出没して
いるそうです。

最初はカラスが鳴いているのかと思っていましたが、そのじいちゃんでした。

心の底で溜めてためて溜めこんでいたものが、年を経て噴出したものなのでしょうか。
言いたいことも言えず、感情をたーめてたーめて、ためこんで・・・。
感情を整理して、それを分析、理解すればあんなに、カラスのごとく叫ばなくても、
徘徊せずとも、すんだかもしれません。

感情の整理整頓、断捨離、いらないものをどっさり捨てれば、快適です。








ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts