悪口…

これは悪口です。


悪口から学ぶので、ありがとう悪口です。



職場で、洗濯物をするわけで。

患者さんにかける為にタオルを使います。

そのタオルをだいたい私が洗濯から干すとこまでやります。

たまに違うアシスタントの子がするんですが、



ある日、洗濯機が止まったまんま動いていないときが3回あった。


ま、ふた開けたまんまその場を離れてて、安全機能が働いき止まっただけなんで、
あら…そう。
くらいの話なんですが…。


職場の受付主任(♀)がおりまして、低次元のこまけぇ♀なんですわ。

その子の笑える失敗談を…
私が聞いた中で3回は言ってる。スタッフに。
楽しそ~に。


その子にしたら、言われたくないこと。

わかりゃしないのか?

聞いた人がその子に「聞いたで、洗濯機のこと」

って話し始めたら、私だったらミスしたことをほじくられるのはイヤだし、
繰り返し別の人から言われ、
主任にも言われ、
気分が悪くなるわなぁ…と。



人の気持ちわかんないんだな。
って、分析。
今まで見てきて、
わかろうとしないのね、この主任。

なんだかんだ言って、聞かないのね。


頭いいんだけど
心がわからない。



これは重症。


お会いしたことありますが、お母様も同じなんですわ。



親は子の鏡
子は親の鏡


自分は大丈夫か?
子は心がわかるか?
とチェックするいいチャンスをもらったわけです。


有り難い…。



こうして主任から、みんなに線引きをしていくんですね。

やはり、何事も自らの行動が作用します。




ブログランキングに登録しています。
ありがとうございます 

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts