モノと考え

今日も「かりよん」に来てくださって
(^-^)ありがとうございます





家の中を見回して、要るか要らないかを判断しているときに、

昔のモノは昔は旬であっても

今の自分では旬を感じないので、要らないモノになる。


昔は良かったわ。


良かったわ…の良かったの中に、

いつまでもワクワクの高揚感を忘れないものなら、
しばらくは持っていてもいい。


でも過去の栄光に縋るだけのものは、
今から行く未来への道の妨げになる。


執着というもの。


私達は未来へ歩いていくのだから、

よけいな執着は要らない。


モノで溢れかえる。


自分の思考の余分な考え方とモノという執着を手放すために、
今日も楽しく、

「これは要りますか?要りませんか?」を自分に問う。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts