どーなっとんだ

今日も「かりよん」に来て下さって
ありがとうございます(^-^)





こないだ、仲良しさんから聞いた話のこと。
その仲良しさんは、介護士なんだけど、
K札はひどい。

とのこと。


ちょっと徘徊してたじぃちゃんがいて、
とりあえず、
その人のいる老人ホームに連れてきて、
部屋につれていこうとするのだが、
階段もまともに登れない人なので、
介助しないと危ないのに、

「おじいちゃん、そっちから、はい!上がって、ほら!」
と無茶を言うらしいです。

おいおいおい


K札って善良な市民のみなさんのために、
日夜奔走してるはずでは?


そりゃもちろん、
まっとうな人もいるでしょうが、
対応の判断ができないのでしょうか?



認知症のおばあちゃんには、それなりの話し方があるのに、
あンた、取り調べよろしく、話を聞こうとしたでしょう?


これは、知人が出会った徘徊ばあちゃんのことを
K札に連絡した際のこと。


なんだか、人情って、K札学校で習わないのかしら?
それ以前のもんなのかしらね?



私は今のところ、
ええK札のおっちゃんやなぁって、
思う人は、ほぼいない。


日本をしょって立っとるのに、
どうなっとるんだろうなぁ…。



春からその道に進む青年を知っている。

そのまんまの素直さを、熱い君の志を忘れないでいておくれ。


かき消されないように、願うばかり。





ブログランキングに登録しています。

応援、ありがとうございます 
嬉しいです!!ありがとうございます!

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts