自力整体

今日も「ブログかりよん」に来て下さって、
ありがとうございます





職場で4月にとある企画を発表する事になり、
3ヶ月位前から準備に入った。
なかなか離れたもの同士のメールのやりとりで、
ひと月間、進みが遅かった。
いつの間にか、期日が近づくにつれ食後のお菓子が止まらなくなっていた。
ストレスとわかっていても止められない…。
そして、眠気に勝てず、コテンッと寝ていた。
しかも、愛するコタツで。


それから、それから、1ヶ月以上、
背中全体に痛みがあり、整骨院で治療してもらったり、
針治療をしてもらったが治らず、
しつこい痛みとともに、気分もふさがってきた。

あ~、なんだか涙もろい気がするぅ~


そんなとき治療院で読んだ雑誌に「しつこい痛みに」
と言う見出しにおおいに飛びついた。
そして、
「この雑誌、新しいのが入って、お古になったら下さい!」
という申し出に快く、頂いた。ツイてるわっ!



チェック開始☆
□食後すぐに眠くなる
□ご飯は満腹になるまでしっかり食べる
□夜、おなかが空いていると眠れない
□便秘気味だ
□パソコンなどで目が疲れると、腰も痛くなる
□夜中や早朝に目が覚めることが多い
□朝起きたとき、体のだるさを感じる


2つ以上当てはまる人は
良い睡眠がとれていない

体の中の巡りが悪い
これらがあなたの痛みの原因かも!


がぼ~~んっ
5こ当てはまってる!
ショック!

《こんな痛みは自分で解消できます!そのためのポイントは二つ》
1 寝る前に体をほぐすこと
2 空腹状態で寝ること


すぐにその夜から実行です!


体が堅くなっていたので、体の巡りは悪いし、
ストレスから甘いお菓子をボリボリ食べていて、
胃痛も軽い潰瘍を起こすくらいあったし、
とてもタイムリーであった。まるで見ているかのよう。


「ほぐすこと」とは、私がみた雑誌に載っていたのは、
「矢上裕氏」の「自力整体/痛みの治し方」から抜粋した記事でした。



胃に食べ物が入ったまま眠ると、
本来なら、空腹状態で睡眠中に働くはずの体の修復機能がうまく起動しない、
そこから、痛みやこり、だるさ、冷え、便秘など様々な不調が生じると言うことです。

あれだけ(潰瘍寸前の激痛や背中の痛み。息をするだけで、痛む)
サインをくれていたのに解らなかった。

身体をいたわっていなかったなぁ。
魂と身体はつながっているけれど、別のもの。
身体は魂の入れ物なの。だから大事にしなくちゃいけなかった。
なのにしていなかったね。
ごめんね。
ありがとう。

感謝して、その日は自力整体もして、ご飯もはやめにとって、
ゆっくりしてから寝た。

その翌日、以前あった痛みが10とするならば、3までに下がっていた。
これには驚きと、やっぱり身体からのメッセージだったと確信した。



皆さんも身体を大事に愛してあげてくださいね。




ブログランキングに登録しています。

応援、ありがとうございます 
嬉しいです!!ありがとうございます!




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts