思いやり

今日も「ブログかりよん」に来て下さって、
ありがとうございます 


今日は満月です。
月って、
とっても優しいお顔をしていますよね。

古事記では、姉・天照大御神と弟・月読命は、思いの違いから、
分かれて役目を果たすことになり、
そこから昼と夜が生まれたと言われています。

そう思うからか、
月はとっても優しい表情をしながらも、
少しさびしげであり、でも相手を想ってやまない。そんな気がします。


太陽の光とエネルギーを受けて、
夜に輝く月はそれらと愛情を籠めて地上に降り注ぐ。

相手の気持ちの心の奥底に潜む、
思いやる気持ちを汲んで、
最良の形でそれを表わす。


月と太陽に深い深い絆を感じます。





あなたの想う人に
あなたが気持ちがたくさん届いていますよ




ブログランキングに登録しています。

応援、ありがとうございます 
嬉しいです!!ありがとうございます!




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts