もうすぐ

今日も「ブログかりよん」に来て下さって
ありがとうございます





もうすぐ、一年になるんです。
職場の所属違いの同僚が亡くなってから。

朴訥な方で、いつも可愛らしい少年の心を持った方でした。


お葬式の日のこと。
社長が朝礼で彼の話をしていた時、
はっきり見えるわけではないが、感じた。


彼がそこにいたのです。

手をメガホンのようにして、
声は聞こえないけど、社長に向かって、叫んでいるようでした。


社長は彼を可愛がっていました。彼も社長を慕ってました。
恩義を感じていたのでしょう、彼はずっと社長のそばにいて、
感謝と別れの挨拶をして頭を下げていた。


彼はずっと、お葬式が終わる時間まで、
社長のそばにいました。



私に気づいて、挨拶されたようにも感じた。


私も、感謝と畏敬の念を持って、
「これからの修行は大変でしょうが、あなたは愛されているね。幸せね。」
そう心で語りかけると、彼はにっこりしているようなイメージが。






今、思い出すと、涙が溢れます。
感謝と愛を感じている涙なのだなぁ。

俺はいつもベストを尽くしているよ!
ありがとう!


そう言っているよう…。


ありがとう!
見習います。

また、会いに来てあげて。社長が元気がないときに、励ましに!


ありがとう!
感謝と愛と親しみを籠めて、黙祷。











ブログランキングに登録しています。
ポチッと押してくださいね。
応援、ありがとうございます 





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts