電車が参ります

今日も「ブログかりよん」に来て下さって、
ありがとうございます




ホームで電車を待っていた。
少し先の線路には、雀さんご一行様が降りていた。



「電車が参ります。ご注意下さい。」のアナウンスで、
雀さんご一行もよくわかっているもんだ、
一斉に線路脇に飛び上がって、きれいに並んでとまっている。
たいしたもんだ。



あんなに小さな雀さんでもわかる当たり前のことを、
どうして人間ってわかんないんだろうね。



気を入れて、考えて考えて考えたら、やっとことが分かるようになる。

それを本気でやんなくちゃ、わかることも、
わからないよね。

それを繰り返していくと、
知らず知らずのうちに、うなずける出来事が目の前に広がってくる。


客観的に見ることができる。
それは自分にとって、過ぎ去った事柄、経験値。

その当時に教えてくれたり、わかるまで待っていてくれた人がいる。
その人の気持ちが、ほんの少しだけ分かってくる。

待ってくれていたんだな。
ありがたいな。
待つのも、辛い時もあるんだね。
自分がやってしまえば、言葉を言ってしまえば簡単だけど、
その人の感受値が、満たない場合は上滑りだもの。

身についてこそ、血となり肉となっていく。

これを教えてくれた人。
ありがとう。
感謝しています。






あなたに素敵なことが
たくさん!たくさん!起こりますように!




ブログランキングに登録しています
ポチッとおしてくださいね。ありがとう




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts