リッツカールトン

今日も「ブログかりよん」に来て下さって、ありがとうございます



格式の高いホテルに、もう7年くらい前から、行ってみたいなと思っていました。

先日、長年行きたかった場所「ザ・リッツ・カールトン」へ行ってきました。


重厚なドアを開ければ、そこにはおだやかなエネルギーが流れ出す。
さらにもう一枚のドアを開けると、
雰囲気ががらりと変わる。

別世界だ。

格式の高い場所はエネルギーも高いと聞いていたのも、
訪れた理由の一つ。

そこで働く人の持つ雰囲気、意識、
お客様への接し方を学びに来たのも、また理由の一つです。

ロビーラウンジで、お茶をいただきましたが、質の良い茶器、茶葉を使っているのは、当然なのでしょうが、
その場のエネルギーが高いからでしょう、一杯目を頂き終わる頃には、もうそれだけでお腹は満足。


やはり波動が高い場所は、少量で丹田が満たされるような気がします。



私は「気」が枯れてくると、以前は気づきませんでしたが、
炭水化物やチョコレート、お菓子を大量に食べようとします。
食物からエネルギーを得ようとするから。
当然、胃にも負担がかかります。



もっと早く気づけば、対処できたのに、痛い目にあってからわかるもんですね。その時は、胃炎を起こしました。
胃さん、ごめんなさい。ありがとう。



さて、十分満たされた私は建物から一歩踏み出すと、
元気元気で体が軽く、そしてツイてるかも~。と思えることが続きました。


信号がちょうど青に変わった。
電車がホームにあがると、ちょうど着いた。

空いてるイスにタイミング良く座れた。(年寄り…)

何気なく寄った靴屋さんで、
欲しかったデザインで、履き心地で、値段も手頃に、対応の良い店員さんに当たった。


とてもスムーズ。


波動の高いパワースポットに行くとこうも
(行く前と)変わるものかと実感した私でした。






今日も元気元気で
あなたにもたくさんの元気エネルギーが訪れますように!


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts