縁結び

今日も「ブログかりよん」に来てくださって、
とーーっても、ありがとうございます。


このところ、雨や風や濃霧で、すっきりとお日様が見えない日が、
続いて、ちょっと寂しいですが、
いつでも、お日様は雲の上から、みんなを見ているんだよ。





一年・・・ちょうど一年前のこと。

私の大好きなサイト、PANDORAの中に、
人間の話12→「最終ランナー」という記事があります。

この記事を読んで、私はこの人に何かをしなければならない。
そう何か、かきたてるものがありました。

この時は、ちょうど日本の神様の「泣澤女神(なきさわめのかみ)」様が、私に何かを
話しかけていたのかもしれません。
「泣澤女神様」は、伊耶那美命(いざなみのみこと)を悼んで、
嘆いた伊耶那岐命(いざなきのみこと)の涙から生まれた女神様です。
そして、女神様からのメッセージは、押し込めてしまった涙を
外に出してあげましょう。
女神様は、泣くことへの許可を与えてくれるのです。

この泣澤女神様をモチーフとしてチャームを
この方にプレゼントさせていただきました。



それから、一年経ったつい先日のことでした。



PANDORAの管理人さんから、ある人からのプレゼントがある。
と、話が来ました。

ある方とは、私がチャームを送ったその方からだったのです。
すっかり、そんなことは忘れていた私はお名前を伺っても、「?」でした。
その方の名は明かされていなかったのですから、
それはそうなのですが、
自分が、作ったことも送ったこともうすぼんやりの記憶でした。
「無意識下」でアクセサリーなどを
製作しているのではないかと、思うことが何度もあります。

一年経った今、改めて嬉しかったのは、
私のことをその方が覚えていてくださって、
そしてなにより、お元気でいらしたこと!


その方からのプレゼントとは、高千穂神社の縁結びのお守りでした。
可愛い可愛いピンク色の小ぶりなお守りは、
私になにもいわず、微笑んでいる。
そんな印象を受けました。

その方によると、高千穂神社はとても澄み切ったエネルギーの
場所だそうで、だから、ただただ微笑んでいるというイメージを
受けたのだなぁと、納得でした。
そして、そのお守りには、いろんなご縁が広がりますように。
との、送り主様から、メッセージをいただいた暖かいお気持ちが
こもっています。
ありがたいことです。本当にありがとうございます。
感謝しております。





こうした一年の間のご縁に感謝していると、
人と人は、いろんな円を描きながら、ご縁を結んでいくのだと、
そう思うのです。

それが世間的には、厳しい言葉をいただいたり、
体を酷使するできごとだったり、でもそれは何よりの学びです。

憎まれ役を生まれる前から、役割分担してくると、本で読んだ
ことがあります。
そんなことを頭の片隅に入れておくと、
「ありがとう、憎まれ役を買って出てくれて。
感謝します。」と、感謝できます。
(できるようになるには、時間がかかったり苦痛を伴いますが)
いつか焦らなくてもできるようになるもんです。



そんなご縁も、いろいろあります。






これからの人生に、あなたのご縁はどんな円を描くのでしょう。
とても楽しみですね。



みなさんに良き事が、
雪崩のごとく起きますように!








スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts