感謝の日

今日も「ブログかりよん」に来てくださって、
       ありがとうございます



今日も、新鮮な空気を味わうことが出来て、幸せですねぇ





「感謝の日」

っていうのが、会社の記念日であるんです。
独立記念日のようなもので、その日は、今は忙しくて
お顔を拝見することができる機会が、少なくなりましたが、
創設者の方が、毎年支社をまわってきてくださります。


休む間のないのに、来てくださる事へいつも感謝して、
感謝のしあいっこをすると、気持ちよくにこにこみんなで、
仕事が出来ます。




地位が上がって、名誉もお金も持ち、それに伴って、
自分の心も違うほうへ曲がってしまう人もいます。


そんな人は、「怒り」のマークがいっぱいついています。
何を見るのも、なにをするのも、「怒り」でくるんじゃうので、
いっつも怒りって、どなったり、文句を言っています。
心が、暗くなっていってしまいます。







『実るほど頭をたれる稲穂かな』



良い言葉ですね。

すてきな言葉だと思います。



どんなにお金や地位、名誉を持っている人でも、
感謝の心がないと、続かないと思うのです。


上の方の感謝の心があるから、私たちは仕事を安心してできる。


いやなこともあるだろう。


いやな人に頭を下げなくては、ならないこともあるだろう。

そういうことをしてくださっているからこそ、
私たちは仕事ができ、ありがたいことにお給料もいただける。




私達、部下がいるから、頭も下げれる。
反対に、会社を作ってくださった方がいるから、
私たちは、ご飯を食べ、服も買え、寒い中凍えることなく、
生活をすることが出来る。



おたがい感謝をして、感謝をしてくださって、
それが、社会の中でも関わっていって、繋がっていって、
成り立っていっている。



ありがたいね。

感謝だね。


この2009年ももうすぐ、2010年にバトンタッチを迎えるにあたり、
みんな一人一人に振り返るように、天から、お日様の光のごとく、
誰彼差別することなく、降り注いでいるよ。その思い。


ありがたいね。
ほんとに感謝だね。










お店はこちら お店◎かりよん



いつもありがとうございます。感謝しています。
ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。ありがとう!


















スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts