FC2ブログ

2月

2月は逃げると言いますが、
1月も忙しく、仕事もお正月も関係なく働いておりました。

去年を振り返り、自分の中では色々あったな~という感じでした。
心も体も節目を迎え、なんと老眼チックな感じがじわじわとやってきましたw

細かいものが少し前から見ずらいな~と思っていたのですが
ようやくここに至り、もはやこれは老眼である・・・と認めようと思えるようになりました。

アクセサリーの方も本職が忙しくて、なかなか作ることができておりませんが
作りたいものがちょっとずつ変わってきました。

昔は、石の不思議さに酔いしれている時期もありました。

石と向き合っていると、そうでないことも感じ始め、
世間一般に出回っている石の意味の華やかな部分でなく、
根本を見つめることが大事だと、そう、石に教わりました。

そういう風に視点が変わっていくと、
物事の見方も変わり、それに応じて環境も変わっていきました。

今日も良いお天気で、お休みを頂いていたので
石を久しぶりに日光浴させておりました。

お日様に透かすと、キラキラと色々な石の内包物が光ります。
虹色のプリズムを産み出すもの、純粋に太陽光をこちらに魅せてくれるもの。

クルクルと回すと、それに応じて輝きもまた変わる。
それを見ているだけで、次々と心の中から浮きだすものが見える。

それをまた、ああ、これはこういうものだったんだな、
これからどうしていこうか・・・

色々な思いも、考え方も見えてくる。

私は石からこうした自分の考え方を教えてもらうという環境があるけれど、
例えばそれが、一冊の小説だったり、雑誌のワンフレーズだったり、
街中のポスターの謳い文句だったり。
お花屋さんの花だったり、愛犬だったり愛猫だったり、色々。

どうしていきたいか
どうやってこの先を進んで行きたいか

また、これだけは嫌とか
あの人のようにはなりたくないなどの反面教師ありきとか

その思いが今、どこに位置していて
本当に本当に、それは自分にとって価値のあるものなのか。

おんなじ考え方で同じところをグルングルンと回っていることさえ
気づかないでいるか、否か。

自分は成長しているに違いないと、陶酔していないか?

時折、こうして見つめ直しながら前に進んでいけたら良いなと
振り返り思うのでした。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts