沁みる

お店でかかっていた曲が、なんとなく気になったこの歌い手さんの声。

なんともおだやかで、かろやかで。心に沁みる。

お店に人に聞いてみると
「一二三(ひふみ)」というユニットらしい。

今、沁み入るのはこの曲で
なぜかしら涙があふれる。

泣きたい気分の時は良いのかも^^



このところ、忙しくてアクセサリーをつくることができていない。
もう、2、3年前になるだろうか。
その頃は、こんな時間の取れないことにも焦りを感じていたけれど、
焦ったところで良いものはできず、受け取った側も
良しとはしないであろう。

なので、心の赴くままの制作で良いと思っている。

周りがなんだかんだ言ったところで、ただのギャラリーだし、
人生の責任を負うわけでもなく、ただ言いたいだけなのだから。

なんて思う次第である。

成功哲学的には、ダメダメなお店経営だけど、
アクセサリーを形作る、時を経た石やパーツたちに
愛情を注いで、出来上がったものは
愛しいものである。


私のガラケーでは、見れないんだけど
ガラケーの方は何かほかのツールで見て下さい。
よろしくです。


「一二三 しおさいとゆめのあいだで」












スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts