今年も一年、ありがとうございました。

今年も、ブログにお立ち寄り下さって、
ありがとうございます。

今年一年を振り返えると、転換期だったと思いました。

夏に祖父を亡くし、その関係でバタバタと慌ただしく
日々の生活の中で、老いていくということを目の当たりにしたこと。

そして、長年務めた整骨院から全く違う服飾関係に
転職したこと。

整骨院で出会った人々と、よく似た容姿の人たちが
新しい職場にいたことが、不思議で仕方ない毎日です。

良く似た人が一人であればそんなこともあるんだな~って
思えるんですが、それが何人もいるのが
これは何を意味しているのだろうか?と
妙な勘繰りをしてしまうのです。



これからの私の行く先には、どういう課題があるのだろうか?
そう考えて仕事をしています。




今日は、大みそか。
おせちの煮物を作りながら、ふと、浮かんできたフレーズが
「nothing's gonna change my world~♪」。

英語の意味は分からないけれど、change my world というところで
今はもう、世界が変わりつつあるのか?
はたまた、世界が変わっているのか?
とにかく、世界が変わるんだな~ということだけを認識したというか・・・。

このフレーズの曲は、ビートルズの
「Across the Universe」
この部分は、和訳されている方によって様々で

僕の世界は変わらない

僕の世界は、なにがやってきても大丈夫だ。

などがあり、私の中ではなんだかぴったりこなかった。

他の人の訳をながめていたら、これが近いかも?
というものがあった。

「僕の世界を変えてしまうのはなんてことない、ということ。
なんてことないことが世界を変えていくんだ、ということ。」


なんてことない・・・いつもの暮らしが
愛おしくて、大事なものだと感じた2016年大晦日でした。


今年もたくさんの愛すべき友人や家族、同僚たちに
教えてもらうことばかりでした。
ありがとう!!

皆さんに、来年も幸せがたくさんやってきますように。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


Carillon
ゆずか


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts