少し心がもやもやしていて、
なにげなく「ひふみ神示」を開いたら

目からうろこでした。
まさに今の私はこれです。
低次元にいるんです。

ひふみ神示

キの巻  第五帖

「この神示は心通りにうつるのざぞ、
思ひ違ふといくら神示読んでも違ふことになるぞ、
心違ふと今度はどんなに偉い神でも人でも気の毒出来るぞ、
この方クヤム事嫌いぞ。」

たった一つの言葉や、事柄でも
同じ人間の心理状態により、すばらしく感じたり、
うらみつらみねたみに感じたりします。

そう低次元の今の私は、
ずばり、あせっていました。
どうしたら取り返せるか、この失態。
あーでもないこーでもない。
いろんなページをめくっては、うろうろ考えがめぐり、頭がカチカチになっていっていた。
そして、こんなときは必ず、首周囲が違和感を感じる。

たまに仕事場で、首の後ろになにか刺さったのか?と思える痛みが走る。
何かで読んだ記憶だが、

よくない波動をだしているものは、おなか第3チャクラからはいるそうだ。
また、よくないものも、首のうしろから入るそうだ。
以前、治療院で首周りを触られたときには、よけいに気分が悪くなってしまった。


今の私は、カッコウの餌食。
これを解決するには、自分の今の今の、気持ちをきちんと整理して
解決=浄化しなければならない。

日々の自分を省みて、考えて今の自分自身の気持ちを
しっかりひとつひとつ、意識的に考え、
気をいれて精進したいと思う。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts