オープン

今月頭に見た夢。


場面は、雑貨屋さん。
商品は、精油やハーブ、ハーブティー、アクセサリーも置いてある。


香料の入っているハーブティーも世間では売ってるんだけど、
私が好きでないので、置いていない。
シンプルなそのハーブそのモノの香りや効能を楽しむものが好き。
夢でもそういうラインナップらしい。

表層の意識も反映されるということなんだろうか。


そこでの立場は、店長候補で、いずれ自分が店を任せられる。
今は、見習い期間で、男性二人が店長代理として、店を運営している。

男性二人は、白シャツにチョコレート色のカフェエプロンをした
細長い人と背が低めでぽっちゃりした人。

私は、お店の中を見て回ってから、オープン記念の写真を撮って
友人のTさんに送ろうと、入り口手前の階段の最上段に立ち、
左手には、ベロア素材のミルキーグリーンとミルキーピンクの
クリスマスっぽい印象のリボンを持ち、フレームインさせてシャッターを押した。



まったく、実店舗のオープン予定もなんにもないんだけど、
何でしょう?このワクワクとした気持ち。
新しい場所への期待とチャレンジしたい躍動感が入り混じった高揚感は、
夢がさめた今でも、思い返すと蘇ってくる。


実生活では、しばらく不調だった体調や、アクセサリー作りも元に戻りつつあり、
ちょっとほっとしている。

それと連動してか、股関節がもうかれこれ半年ほど痛みで辛かったのだが、
もう今日現在では、殆どでない。

痛みが出るような動きや、力のかけ方に気をつけたこともあるだろうが
友人Tさんに少し前に股関節の痛みを話した時に、リズ・ブルボー氏の
「自分を愛して!」から抜粋してくれた解説が、どうやら特効薬になったようで
それを聞いてから、格段に痛みが引いてしまったのだ。

抜粋してくれた解説を要約すると、自分を責め過ぎていると・・・いうことだった。

実は、アクセサリーを作るということができなくなっていた。
自分に向き合えなかったということのように感じる。

向き合えないというと語弊があるかもしれないが、自分を正直に
まっすぐ見つめていないということのように感じた。

自分を自分で責め過ぎるくせは、いい加減に治しなさい!というところのよう。

何ヶ月振りかに花を買った。
とても愛らしいピンクのバラ。

ちょっとハートチャクラを連想してしまった。
この痛みの原因は、ハートから来るものだろうな、と思わずにいられない。
花屋さんでこの色のバラが一番目に飛び込んだから。
CA3J0169.jpg


自分のことは自分でわかったようなつもりでいたということ。
本当のことは、ちゃんと知っているのだということもわかった。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts