不思議雲


久しぶりの良いお天気と、爽やかな風の薫る今日。

カメラを持ち出し、お出かけしてきた。
駅までのチャリンコタイムは、気持ちいい風と
少しばかり暑い日差しで、快適に飛ばしていた。

いつも思うのだけれど、チャリンコってだけで
車の運転者さんたちは、すこーし譲ってくれる。
ありがたいことです。
譲ってくれるからこそ、駅まで無事に到着するんだよね。

あ、今日は危うく接触するんじゃなかろうかと
思ったこともあったけど、ま、気をつけます。

電車のホームで、電車を待っていた時、
足の甲がお日様にあたって、じりじりと暑くなっていた。
ふと、右耳に違和感を感じたのだけど、
足元が暑くてそれどころじゃなくて、忘れてしまっていた。

電車に乗り込み、窓から外の景色を見ていた。
良い天気だなあ~。
少し海側がかすんでいるなあ~。
このところ、すっきり見えたためしがないな。



P9200184.jpg
シルクの糸って感じの柔らかな雲。
まるで天女が羽衣を身にまとい、フワフワと泳いでいるかのよう。

綺麗だな~と、のんびり空を眺めていたら、
右耳に着けていたイヤリングがない!
お気に入りのラピスラズリのイヤリングなのに~。
・・・仕方ないか。がっくし。
何か守ってくれたんだろうなあ~と思うことにした。

P9200176.jpg
逆光の木々の後ろから、放射状に伸びる流れる雲。
このシルエットの構図は、好きなもののひとつ。


P9200194.jpg
出かけた先のお気に入りの公園での一枚。

まるで光沢のある布をシューッとひっぱっているみたいな雲。
不思議。

ここで、ポロリっとイヤリングが落ちた。
あ!左耳のイヤリング?!
じゃなくて、なくなったと思った右のイヤリングだった。

ど、どこ行ってたんだよ~。
え?ちょっと異次元トリップ?
なんて、妄想してしまった^^;


P9200192.jpg
気が付くと、放射状の雲が多い。

P9200200.jpg
太陽の光を受けてか、真ん中あたりに2色の光の珠。
左側が普通に白色で、右がすこしオレンジ色。

これ、カメラのレンズの汚れではなく、肉眼でも見えた。


P9200201.jpg
帰り道に、ビルの間からちらっと見えた不思議雲。
まるで、天使の羽のようだと思わずパシャリとした一枚。

この5分後にもう一度、空を見上げたら、
もう、天使の羽みたいな雲はなくなっていた。

?????
何事??

なんだか今日は不思議な雲のおかげのおかげか
不思議なことが多かった一日でした。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts