スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が来た!

ややや!
もうじき5月も終わり、初夏の前の梅雨の時期ではないですか?!

冬の長袖の時期が終わり、お肌の露出が増える季節。
どんどん、ブレスレットやネックレス、ピアス、イヤリングなどなどを
身に付けて、お出かけしたくなりますね。

私は、ほぼ毎日、イヤリングとブレスレットを着けて出勤します。
最近は、ネックレスのロング丈のモノが好きなので
長めのものを洋服に合わせて選んでます。

だんだんと年齢を重ねるにつれ、でっかいアクセサリーが好きになってきました。
若い子は、キラキラお目目に、ピカピカのお肌、サラサラの髪の毛。
お年を召した私なんざ、もうアクセサリーのキラキラ具合に助けられないと
バランス取れないくらいに、カッカサでございます。

てな理由も含めて、もともとアクセサリーが好きなので
毎日着けて出かけるわけなんですが・・・。

これからの季節は、ほんとはしちゃあいけないこともあります。
というのは、アクセサリーは金属だったり、糸だったりと人間の
組織とは相反するものでできています。

人間はというと、酸素を取り入れ、二酸化炭素を出すという生き物で
そして、自然の恵みの水を頂き、エクリン腺から汗を出します。この汗と皮脂などが、アクセサリーなどの金属に影響を与えます。

汗をかいたままのアクセサリーを毎日、ヘビーローテーションすると、下手をすると二度と着けることができなるかもしれません。
特に石つきのものは要注意です。

水気に弱い石、ターコイズやマラカイトなどは
組織的に他の石に比べ、表面にある穴が大きく
水分などを吸いやすいのです。

そうすると、その吸った汗の成分と石に化学反応が起こり、内部組織が変化します。
極端にいうと、軽石のようになり、色の変化、組織の変化を起こすそうです。

これは、アクセサリー屋さんで聞いた話で、お気に入りのアクセサリーを
ヘビロテしていたお客さんが、ターコイズのネックレスを
ダメにしてしまったそうです。

私が持っているもので、こういった変化を起こしたものもあります。
天然のサンゴで、表面に樹脂加工などの艶出し加工をしていないものが
自分の汗や空気中の湿度などを吸い、白っぽく変化してしまっています。

ずっと身に付けて、自分だけのものになったという証ではありますが
やはり、初めて着けたままの状態が望ましいですよね。

ということを踏まえて、一緒にお出かけしたアクセサリー、時計などの
相棒たちを帰ってきて、いつもの場所にただ、ポンと置く前に
柔らかい布や、ティッシュでひと拭きしてあげて下さい。
めんどくさかったら、着てるTシャツのすそでもいいかも?
それだけで、全然持ちが違ってきます。

お手持ちの、しばらくつけていないアクセサリーの金具が酸化して
白っぽくなってないですか?

私も、うっかり冬だから気にしないでおいていたものが
何ヶ月かぶりに着けようとしたら、酸化して艶が消え、マットになっていました・・。

金具は交換すれば、新しくなりますが
一点物の天然石はそうはいきませんからね。

今日からでもオッケーなので、ただいま~の後は
さっとひと拭きしてあげてください。



最近のお気に入りの夏っぽい?BGMです。
ファンファーレ・チョカルリア「golden days」
ダンディなおっちゃん達のかっこいい演奏をどうぞ~^^
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。