春分の日2

今朝のこと。
今日は春分の日でJRは祝日ダイヤ。
いつもより、少し早目に家を出て、駅に着いて
ホームを駆けあがった時に、ちょうど電車が来た。

ポンッと乗って、座ると目の前のポスターが目に入った。

渡辺謙さん・・・。
docomo_20150321212606bbd.jpg

ん?
(ドコモ光はじまる)
docomo2.jpg

ドコモ・光・はじまる
何処も、光(が降り注ぐイベントが)始まる
\(◎o◎)/!
どっぷり明暗の差が開くべくイベントが始まったことを現しているようだ。


今日の職場はどうだったかというと
午前中、おえぇぇ~の同僚O(おえぇぇのOね)先生が
これまたエライ派手にやらかしてた。

というのも、私の職場は整骨院で、予約優先制。
ほぼ予約で埋まる。
なぜか・・・と思っている失礼な私だが
なぜかこのO(♂鍼灸師)先生は、患者さんから人気があるのだ。
ある程度の腕は良いらしい。

で、このO先生の予約はぎっちぎちに埋まっているので
余分な時間などそこに入れることは、あと後の患者さんを待たすことになる。

治療と10分の追加のクイックマッサージで、枠を取っていたのが
今日の一番最初の患者さん。
それが、いざ治療となると追加20分した。

ええ?!\(◎o◎)/!ですよ。

患者さんが追加してと言ったとしても
そこは後が詰まってるからと言えば、遠慮してもらえるはず。
なのに、それを(いけるやろ)と思ったらしく、暴挙に出た。
当然、次の患者さんの予約はずれてくる。
次の患者さんで、今度は鍼治療の時間枠を取っていないにもかかわらず施術。

予約時間が来たら、患者さんは当然やってくる。
他の先生の予約患者さんも来るから、ベッドの数も限界を超え
色んな人にしわ寄せがくる。

O先生は、他のスタッフにもイラッと感じさせていたらしい。
誰も、手伝おうとしない。
だって、他の先生の患者さんも、O先生の予約患者さんが占有したため
ベッドが空かず、どんどん待たしてしまっていた。
先生たちは治療に忙しいから、手伝う時間もない。

イライラ、アセアセ・・・はっ!
いかん、今日はこんなことに気を取られていけない!
と、このことを考えないようにしたけれど、動揺していた。

これが午前中の何時間かの間、ずっと続いてた。
休憩時間になったので、まだ院内はバタバタしていたけど
私はさっさと行った。
ここにいたくなかったから。

戻ってきて、電話を取ったり、患者さんの対応をしたりで忙しくしていたら
気づくと、イライラがどっかいっていた。

不思議なことにあのイライラ、モヤモヤはどっかにいっている。
そういや、休憩時間にご飯を食べながら
(こんなモヤモヤやだ!神さまお任せ!)っと、ほり投げた。
このおかげかな~と思う。

その後、O先生の暴挙は続く、続く、続く・・・。

最後の予約の患者さんが帰った後、いつもならO先生はダラダラとカルテを書き
他の先生やスタッフに、掃除を任せて、ちょっと一服と抜け出すと言う
行動をとっていたが、今日は珍しく一番にカルテを書きあげ、荒々しく
ガッツンガッツンと掃除機をかけ、他の先生たちに
カルテを早く書くようにせかしていた。

で、終礼が終わったら、ちゃっちゃと一人先に着替えて帰っていった。
なんじゃあれ??

他のスタッフの子が「いつも、今日みたいにさっさとやれば早く帰れるのに」
と、いつもO先生のせいで、帰りが遅くなることをぼやいていた。
同感・・・。


ロッドに聞いてみた。
O先生は、光を受け入れたか? No
他のスタッフは、受け入れたか?Yes

光がまぶしい、疎ましいからO先生は先に帰ったのか?Yes
O先生は闇の住人?Yes

もともとその素質や傾向はあった?Yes
そばに寄られるともやもやとした圧迫感を感じるが
それはネガティブな波動を感じていたからか?Yes

ネガティブな存在からの攻撃か?No
私や他のスタッフのエネルギーを奪おうとして
接触してきた何かなのか?Yes

O先生はエネルギーが枯渇しているのか?Yes

この枯渇している状態で、ネガティブ存在と繋がっていると
どんなにエネルギーを取り入れても、満たされることはない。Yes


今日は、自分のことも見えたし、O先生を始め他の人のこともよく見えた。
どこかで二極化が始まるとかの記事を読んだことがあるが
それがリアルに始まったと感じられた一日だった。

今、今日、明日の近い日からなら
やり直せそうだと思う。

もし、自分の間違いを発見できたのなら。
まだ、上昇気流に乗れるはず。

自分はどこへ向かいたいか?
それを強く感じる。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts