春分の日

前回の太陽光の記事を書いた翌日、久しぶりに晴れた日だった。

職場を出て、とことこ数分歩いたところで
ふと、後ろを振り返った。

夕方の優しいお日様が辺り一面を照らしている。
お日様を見ながら、(久しぶりの晴れだったな~)と思っていたら
『・・・ゆずかよ、ゆずか。
・・・お前はどうしたい?』
と、男性の声で問いかけが聞こえた。

たぶん、お日様じゃないかな・・・。

(私は心の赴くままに、自分に正直にいきたい。
人として、心が苦しくないように。)

そう答えると、また、いつもと変わらないお日様に戻った。

あ・・・お日様って、男性だったのか。
と、ここで思った。
ほんとのところ、男女の別はないのだろうけれど
今まで古事記や日本書紀では、お日様は天照であり、女性で描かれている。

その思い込みが、自分の中で外れてきたのだろうな・・・と感じた。

この出来事が、新月の前日の木曜日。
翌日の新月に、我は何を思う?と問いかけられたのかもしれない。
何を決め、何を始めるか。
新しい世界はもうすでに始まっている。
「アセンション」によると、何やら新しい光イベントが春分の日に降り注ぐとのこと。
でも、緊張して身を固くせず、リラックスかつ心を動揺させないように
しっかりと自分を見つめるようにとの心構えについて記事に書かれてあった。

確かに、普段の生活でも、不快な出来事を思い出して、誰かを批判したり
ねっとりとした不快感を出す同僚とかに、おえぇぇ~っとなっていたり
心が揺れることが多少なりともある。

この揺れ動きに、嫌気がさしているわけであり、もう、こんな思いをしたくない。
と、思っていた。


心を揺れるようにしないこと、を心掛け始めて
自分を含め、周りを見ていたのだが、確かに誰彼、皆がこのイベントの
影響を確実に受けているのだと感じていた。

というのは、その人の持っている我というのか、宜しくない面、良い面が
はっきりと見えてき始めていた。

例えて言うと、患者さんで
今まで常識があるまともじゃないかと思っていた70代の男性が実は、めっちゃせっかちで、自分のこと中心であったということ。

これは、電気治療器を寝ている患者さんの背中などに設置し、終了音が鳴ると
スタッフが外しに行くのだが、患者さんの体に付けていた吸引の付いたコードを
機械の上に戻し、患者さんにかけているタオルを外して…という流れで
まだコードが体についている状態でも起き上がったり、早く起き上がろうと
スタンバっているせっかちさが、回を追うごとにひどくなってきている。

他の患者さんも地味に、こういう傾向が強くなってきていた。
9割がた、ちゃんと「はい、お疲れさまでした。起きていただいて良いですよ~」
という声掛けまで、ちゃんと待ってて下さる。

また、他の患者さん、しばらく通院できないと、会計時に私や他のスタッフに
何度も話をしていた、70代男性。
以前、大腸がんを患ってらして、復帰してらしたのだけど
その定期検査で、もしかしたらまた、入院するかもしれない旨を話していた。

この患者さんも良い人だと思ってたので、軽くパンチを食らった感があった。
予約がずっと詰まっている先生のところへ、自分の都合のいい時間に
ねじ込んでほしいと、毎回、言いに受付に来る。そして、ねばる。
それがどんどん、ひどくなってきていた時に、治療にあたっていたスタッフに
我儘や自分の持論を押しつけてくるなど、それが強くなってきていると聞いた。

どうしちゃったんだろう…と思っていたのだけど
しばらく、声も聞かないし、姿も見かけないので、どうやら入院したらしい。


この時期だけじゃないけれど、しっかりと自分を見なければならないようだ。
見ると言うより、管理かな。

そして、現実の自分は日々どういう行動をしているか?

自分が何かしでかしてても、テヘぺろって自分を甘やかしてないか?
他の人を批判して、じゃあ、自分はどうなんだよ?

とかね。

やってることがあるんですね、これが。
○○さんは、人を批判してばっかりじゃん、と思ってたら
自分もやってた!
がーん、とショックを受けてから、自分の中で結構そう思ってることに気づいた。

理想の自分はできる限り批判しないとか、思ってたんで
自分でアホかと思いましたがね。

理想の自分と現実の自分との差がありすぎるとショックを受けるだろう。
でも、見なくちゃわからないし、前進できない。
現実の自分は、思っている以上に
惨めだとか悲惨だ、最悪だと認識している姿かもしれない。

理想は理想。
理想は現実ではない。

現実で自分がどうあるかを考え見つめることができるように考えていきたい。
誰かを傷つけたり、個人解釈である怒りをぶつけたり
人としてやっちゃいけないことをやってないかをしっかり監視、管理して
ちゃんと上に向かいたい。

今日はどんな一日になるだろう。
朝、起きた時から、ふわーりと
体に何か柔らかい感覚を纏っているように感じている。

今から出勤して、おえぇぇぇー!な同僚に会うことを考えると
陰な気になるけど、これも修行と思って、身支度をする。

ムッとしたり、イライラしたりなどのネガティブな思いにひっぱられないよう
心を落ち着け、ゆったりした気持ちで臨みたい。

よっしゃ、こいー!!
かかってこんかーい!
くらいの気持ちで行ってきまーす!

スポンサーサイト

Comment

riria* #-

いってらっしゃい~・.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*

自分を見つめる時間、私も大切にしよう、ってあらためて決心です!
よし!

2015/03/21 (Sat) 07:49 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

行ってきま~す

すっごいワクワク感がします。
いつも、ありがとう
riria*さん(^^)

2015/03/21 (Sat) 08:37 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts