スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベニト石

この2ヵ月の間、眠さやだるさがずっとある。

いつでも、どこでも気を許せば眠れる自信があるくらいに眠い。

だるさは、一時ほど一気に訪れないものの
時折、様子見をしているかのように訪れる。

今も少し重だるい。

天気が関係しているのかもしれない。
晴れから曇り、雨に移る気圧を利用しているんじゃないかと
思う時もあるくらい、天候の推移が引き金になるときもある。
というのが最近の体の変化。


◇◇◇
先月半ばに、急に体の左側に色々と不調がでた。

その中で一番辛かったのが、左の額関節痛。
これは病院へ行かなくちゃいけないレベル?
と思いつつ、様子を見ていた。

職場で、ちょっと変わったツボを会得した先生から
教えてもらったことがある。

左が痛くても右のえら骨?というのか
下あごの尖った骨のすぐ横のくぼんだポイントを
親指で抑えると痛みが減るという情報を実践したら
・・・確かに痛くなかった。

が、それだけでは治らない。

しかし、お腹は減るので食事はしなくちゃならない。
その度に
「何か噛み砕けない環境や心のしこりがあるのだろう・・・」と思いながら
痛い思いをして食べていた。

確かにこの数カ月、長年の友人との意識の差が激しくて
一言一句、なんだか自分とかなり違うな~と非常に感じていたことがある。
それじゃないかな~などと思いつつ、日々過ごしていた。

そんなこんなで、なんとなく~心が重だるーい日が続いている。

お気に入りのパワーストーンの本を取り出し
パッとめくったページにあった石の解説。

benitoite.jpg
benitoite
【ベニト石】

ベニト石は主にブルーの色をしたバリウムとチタンのケイ酸塩鉱物。
紫外線下で蛍光を発し、鮮やかなブルー色になります。

喉のチャクラを活性化し、情報の合成への理解を高め
クラウンチャクラを開きます。

考え方に柔軟性が出て、思考がより明晰になるように促します。
意識を高いところまで導き、それを持続させるよう働きかける力があるそうです。

ヒーリングポイントは、左爪先の伸筋。
キーワードは、体得。

うん、体得した。
あごが痛かった。

色々と身体と心、魂は繋がっている。
最近、そんな言葉を目にした。
石の解説にあるように、「考え方に柔軟性を…」というのは
あごの痛み(咀嚼)を伴う痛みであって咀嚼=理解とすると
理解することに痛み(悩み、問題)を伴うということなんだろうなぁと。

相手の言うこともわかるけれど、受け入れてしまえば
私の気持ちを押さえ込んでしまうことになる。

それで、本当に私は自由でいれるのか?

やっと自由ということがどういうことか、わかってきたのに
どうすれば良いのだろう?

どちらもが、納得できて譲れる位置まで
互いに降りなければならないと思う。

相手が理解を示すとは思い切れないが、これは私側の見解。

相手は自分のいうことに従ってほしいと思っている。

最終的に人として、大事な部分の視点から立ち
決めようと思っている(もう、私は決めてるけど…)。


人は心があるから、人であり
アワとサヌキと分類される学問も全員が知らなくても
潜在的にDNAで知っている。

日本人なら知っている心のあり方をきちんと見つめて
それを行動しなくちゃならないと思う。

痛みは3週間ほどで消滅したが
もしかして変形に伴う痛みでもあるようにも思う。

私の本質は変わらない。
表面の色んなものが削がれてきたような気がする。

変形し、本来の自分に戻っていくのやもしれない。
最期の瞬間、きちんと生きてこれたと
胸を張って旅立ちたいと思うばかりである。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。