ハーキマーダイヤモンド

このところのマイブームの石・ハーキマーダイヤモンド。

素朴なハーキマーダイヤモンドのビーズが、キラリン☆と
ビーズケースの中で主張した。

これで何かアクセサリーを作ろう♪

金具や石、ビーズなどを組み合わせていると
自然とブレスレットの形に導かれていっている。

でも、自分用に作ろうと思ったものが、結局は販売用に
出来上がった。
ということは、よくあることである。

自分用には、イヤリングを作った。

ピアスを作っているのに、穴をあけてないのか?
そう思う方もおられるようだが・・・。

実は、ピアス穴を開けようと10年ほど前に意を決したが、磁石式の
ピアス?イヤリングで、耳たぶが痛くなり断念。
これはずっと耳たぶを圧迫している状態が何時間も続くということが
原因と分かりきったことだった。

なので、普段は調節できるネジばね式のイヤリングを付ける。

また、数年たったあたりで、耳つぼという痩身目的の2ミリほどの
鍼をお試しで貼ってもらったが、服の着脱で耳をがっつりと
ひっかけて、やっぱり痛みが発生。
懲りない私…。

なので、自分はピアスをつけるには向いていない・・・と気づいた。

何をするにも、経験してみないと分からないという
大切なことがわかって良かった!


◇◇◇

ハーキマーダイヤモンドは、両端が尖った形のクォーツで
深く澄んだ瞑想や、アストラルトラベル(魂が肉体から離れて
遠くの場所に移動すること)を助け、過去世の記憶を呼び起こす力と
高次元からの導きを与えてくれるそうです。

ヒーリングポイントは両目。
キーワードは、飛翔。

そしてメッセージは
「著しい霊的な成長を遂げる可能性があります。
金の翼で現状を乗り越える忘我の境地にまで到達できるかもしれませんが
あくまでも現実離れをしないように気をつけましょう。
必要なのはバランスを保ち、心・体・魂の統合を目指すということです。」

ハーキマーダイヤモンド2
ちょうど、手首の中央に来ていているのがハーキマーダイヤモンド。

マイブームのハーキマーダイヤモンドは、目を労れと促す。
確かに、この頃、パソコン&アクセサリー製作で目の奥が疲れている気がする。

タイミング的にこの石の意味を知るということも、何かの意味なんだろうな。

目というのは、色んなものを見る。
感じる。
伝える。

物事の見極めも司る。

きちんと物事を知って、生きていこうと思うと
大事にしないといけないと思う。

思考力が低いと、なんでも信奉してしまいがちだ。
以前の自分がそうだった。

今も低さは変わらないだろうけど、気づくことはできる。
心の姿勢の持ち方を維持していけば、一度、理解できたことは
気づき易いと思う。

何かしら、ひな形を求めがちな傾向にあるとは思う。
それに倣うのはとても簡単。
自力で気づくのは、型から外れないとできない。

いつか自分で自分を苦しめていた型を壊さなきゃならない。

そこから、開けるのは心からの自由である。
私は、ここに気づき、自由ということを得たと思っている。

不器用な生き方だろうが、私はこれで楽しめている。
数字的に低かろうが、それは他人の物差しなのだと
色んな事を振り返り・・・ミからわかったこと。

これを大事にしていきたい。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts