決意②

さて、トンデモない勉強会ツアーがスタートした。

私達一行を乗せたマイクロバスは順調に出発し
友人Oさんと、トンデモ話に花を咲かせたり
横並びのご夫婦から、トンデモ話を伺ったりと
世間一般的な話でない、非日常的な話ばかりで
それはとても愉しかった。

しかし、老人というのは・・・・
会社や学校という規律やルールからリタイアしてしまったから
感覚的に鈍くなるのだろうか????
と、非常に悩んでしまったこともたっくさんありました。


出発時間から一時間ほど走った辺りだったか、誰かが
「おい!幹事さん!ビールあるやろ、ビールくれwww」と言いだした。

え~?
今から神社や観光名所巡るんですけど、飲むんですか・・・?
そして、長距離やから途中でおぇってならなけりゃいいけど…。

プシュ!ぷはー
わはははは~

私 (;一_一) ま、いいや。気にせんとこ。
旅行の醍醐味ってので、そんな人もいるかもしれない。
私が真面目すぎるのかも知れない。
勉強会っていうからにゃ、プライベートの旅行と違うと思ったんだけど…。



講師Hさんが道中、色々とトンデモ話をし出すわけです。
その日は台風が接近中でツアー日程とガチかぶりでした。

講「台風が近づいてきてるけど、俺がさ、押さえている訳よ。
前にやり方教えたろ?」とか言ってるんですな。

は?え?
自然に楯突こうって姿勢もどうかと思うが
それを俺の力でやってる…とドヤ顔で言っている講師さん。

周りは、わぁ~♪すごい~とキャッキャと盛り上がる。

Oさん曰く
「そう思いたいんだから、そう思わせておいたら良いんですよ。」
なるほど。

そういう好みの人なのね。

(しかし・・・?これって)
何かしら違和感を感じた。
一瞬の判断で決めつけてしまうのは、安易すぎるので様子を見ることにした。
なんせ、こういう集まりに参加するのはめったにないことなので
こういうものなのかもしれないという曖昧な考えを一瞬、持ってしまった。
これは思考の落とし穴だと思う。


さて、もやもやしたまま第一の目的場所に到着。

しかし、幹事さん、講師、その他の人々との連携がうまく行ってないのか
段取りの先を考えていなかったのか、到着の段階で
バスを止める場所について、しばらく待つことがあった。。

幹事さんはなんとなくやってる感じもあったので
テキパキとした指示を求められるところが、いかんせんゆるやかです。

私とOさんは、ゆっくり、一行の後方を歩いていった。
私は足をこの時痛めていて、サッサと歩けなかったからが理由なんだけど。

だいたい列をなして、ゾロゾロ歩いていたのだけれど
列を離れているおじさんがいた。

ん?勝手にビデオ撮影をし始めるおじさんが2人。

ちょっ!許可なしかよ!

そこなヤツ!無礼者めが!
成敗してくれるわ!!
・・・またもやインナー武士殿が怒ってる…。

勉強会のツアー風景を、講師の先生様を含め
撮影するお役を仰せ遣っているのかもしれないが
ここに初参加の部外者がおるというのに、何にも考えとらんのか?

全員、撮影許可を出してる訳ないのに。

それも思いつかないのだろうか…と。
人がどう思うか、わからない?気にならないんだろうなぁと
ただひたすらに写らないように避けていた。

私が怒る度に、Oさんは、ごめんねと謝ってくれる。
Oさんが悪いわけではなく、あまりにも自分勝手で
自分に酔いしれている人達が多いというのだろう。

勉強会に参加する人は崇高な人なのだと
これまた自分勝手な妄想していたのに、気づいたのだ。




その③へ続く・・・

スポンサーサイト

Comment

ゆか #-

撮影許可って基本ですよね、、
私もこれができない方に遭遇して
一気に冷めたことがあります。。

2014/12/28 (Sun) 00:21 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

ゆかさん

不快な思いをされたことがあるんですね。

モラルがないというか…
残念なことがありますね。

相手を思い遣る日本の心を
忘れないようにしたいと思います。

2014/12/28 (Sun) 07:45 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts