代謝

前回、前世の話を書きましたが、追記の感じで経過報告。

縄を切った夢を見た日の前後は、全国的に風が強い日で
気温も低く、めっちゃ寒かった。
鼻炎持ちなんで気温が低くなると鼻がぐずる体質だからか
その数日前から、グズグズしていた。

ま、いつものことだと気にしなかったのね。

気づくとなんだか喉がイガイガする。
あれ~?ヤバいかなぁ風邪かなあ。

その日は、枕元にミニ加湿器を置いて寝たけど、喉のイガイガは変わらず。

葛根湯がうちになかったので、買って飲んだのが
夕方で、タイミング的に遅かったかもしれない。

翌日、仕事中はしょっちゅう鼻をかんでた。
体内の水分が全部出るんじゃないかと思うくらいだった。

小鼻まわりはガサガサになったら、イヤだから昼休みに
柔らかティッシュをごっそり買って、ひたすら鼻をかむ。
仕事をしてるのか、鼻をかみに来ているのかってくらいの比率だった。
私としては、身体はだるいし、出勤早々(帰りたい)と思っていた。


その症状はその後、2日続いたが
身体は特に風邪特有の関節の痛みやだるさもない。

なんとなく違う、だるさというか身体がしんどい。
そんなこともお構いなしに、鼻水がダダーッと出る。
喉にも流れるから、当然、喉もイガイガ、咳もでる。

熱っぽい症状が初日に1日あったけど、翌日には引いていた。
葛根湯が効いたのだと思った。

しかし、なんだかいつもの風邪と違うような気がする。

もしかして、よく聞く「浄化」?なのかな…と一瞬考えたけど
どちらかというと「パラレルや過去世の統合に」近い・・・ような気がする。
はっきりとそれだよ!と感じたわけでないが、なんとなくである。

パラレルの統合という言葉は聞いていたけれど
自分がそれに当たるのだと思うと不思議なものである。


ロッドで聞くと、難しい顔をして前世の私を見ていた人物は
私の身内のものであり、父であったそうだ。

そして、人柱になった映像は、実際に経験したことらしい。
この風邪のような症状は、過去世が統合された証しだという。

過去世が統合される時、大変な事故にあったり、高熱が出たりと
身体的に重い状況になると聞いたことがあった。

それに比べるととてもライトなので、まさかそうだと思わなかったので
意外なことで驚いている。



今年は、変動の時期だと思っていたが
記憶にがっつり残るような事柄がたくさんあった。

考える力は、とてもこの人生において必要だ。
これから先もそりゃあ大事なことだ。

その考えるという根本は、どこに重きを置くかということが
大事だと思っている。
どこを中心に、考えを発展させていくかということ。

自分の感情を優先して、他人を指導していくのは当然違う。
それは、指導じゃなくて「我」ですから、他人と相容れないことは当たり前。

どうすれば、互いに寄り添い合い
かつ、発展できるかということに重きを置きたい。

仕事で後輩や同僚が暴走しそうになると、それってホントに正しいの?
と聞いている。
自分を超尊重する人は、聞かない。

周りがおかしいと思っているよと言っても、聞かない。
だって、自分の考えは間違ってないんだと信じ切っているのだから。

その場合は、見守るしかないですが。

周りを見て、互いに尊重して、自分だけの我を暴走させてないかと
気を配り、目を配ることが必要なのよね~と
しみじみ思う一年でござりました。

まだまだ、今年も続くけど、過去世のまとめはこの辺で。






スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts