落とし物

最近、よく物を落とす。

今月に入って2回もイヤリングの片方を落とした。
未遂を入れると5回。

それと、恥ずかしながら
靴下とレッグウォーマーも通勤途中に落とした。

なんで今まで殆ど落とし物をしたことないのに
今、集中的に落とすんだろう?


落としたイヤリングはぶら下がり揺れるタイプだったので
それをつけてバス停までダッシュしたがために
遠心力がかかり、落下した模様。
気がつくと、耳にかかる重みが無い×2回。

来た道を戻るも見つからなかったし、バスが来たので探す時間もなかった。

未遂に終わった分は後日、肩に掛けていたバッグの底から見つかったが
後のものは不明。

また、揺れないタイプのクリップイヤリングで
ぴったりしていたのにも関わらず落としたのもある。
無意識に髪を触った時にでも、外れたらしい。
(追記:この記事を書いた日に仕事場で床掃除をしていたら
ホコリにまみれて出てきた!
しかし、ペチャンコに曲がってた…)
未遂分のもうひとつは、数年ぶりに着けて、外出3分ほどで足元に落下!
イヤリングの金具が劣化によるものだった。
これは仕方ない。

靴下とレッグウォーマーは、ぎゅうぎゅう詰めのバスの中で
仕事の時に履くために手提げに入れていたのだが
そこでもみくちゃにされて落としたらしい。

この短期間での落とし物の多さはなにと関係あるのか?と何気なく考えていたら
「憑き物」というフレーズが浮かんだ。
憑き物が落ちたというのだろうか??

そういや・・・
気づくと、2週ほど前から続いていたウザイ声?テレパシー?が
頭に響いていたのがない。
恨めしそうな声で「ゆ~ず~か~」って…、聞こえていたのだ。
オカルト…。

以前、知り合いが冗談で
「ゆずかさんのとこにも来てるかもよ『ゆ~ず~か~』って」と
話していた声のようだった…。
その時は、フレネミーの話だったか、そんな話をしていたと思う。

ぎゃあ~!怖い!
と思わなくて、何度も頭に響いていたのが、うっとおしい&ウンザリだった。

それも1週間の間のことだった。


もしかしたら、イヤリングたちが身代わりとなって
なにか憑いていたものが、堕としてくれたのかも知れない。

無くしたイヤリングたちは残念だけど、身代わりになってくれたんだろう。

「お店◎かりよん」でよくアクセサリーを買ってくださる方が言うには
息子さん用にと買って下さったアクセサリーが
身代わりになって事故を小さくしてくれたことがあったそうだ。

なんにせよ、ありがたい。


落し物と同時期に体調を崩してしまっている、現在進行形。
怠いし、寝違いを起こすわ、鼻炎が悪化するわ…ってのもあって
ウザイ声も気になっていたので、さぼっていた盛り塩を再開した。

とにかく毎日、盛り塩を交換し続けた。

気づけば2週間たった頃の今週頭には
ウザイ声がかなり小さな音声となり、殆ど気にならない。

まだ、聞こえてはいるようなのだが、こもっていてあまり気にならない。

一応、盛り塩でのバリアは出来たようなので
盛り塩の交換ペースをダウンさせている。

ただ、盛り塩に依存しすぎるのは、よろしくないと思う。

依存すると、そこでまた自分が魔につけ込まれる隙を作るような気がする。
不安とか盛り塩をしないという恐怖とかが、魔の餌のように感じるからだ。

最後の砦は、やはり自分自身だというところだと私の気持ちは落ち着いている。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts