第12回PANDORAお話会その3

お話会の翌日、帰りの電車の中で
今回も色々と考え深いお話会だったと考えていた。


ぼんやりしながら
電車が停車する度、乗り降りする人々を、なにげなく見ていた。

気づくと、向かい側の席に法事に行くのか葬儀に行くのかわからないが
喪服を着たご夫婦が座っていた。

次の駅に着くと、ホームにいる人が目に入った。
同じ黒の礼服に身を包んでいるが、白のネクタイをした男性がいた。
結婚式に出席の親族の様子。

同じフォーマルでも喪と祝。
「死と生」
「陰陽」
対なるものか。
今までが終わり、新しい出発の意味に感じた。

そして、私の真ん前の席が空き
次に座ったのは60代の男性で帽子に、スーツ姿。
訪問布教活動してる人っぽいと思っていたら
バッグから英語で書かれた本を取り出した。

それは、布教活動の際に配られる本だった。
英文は読めないが、イラストの雰囲気からして、見たことあるような本。
熱心なんだよね、活動する人って。
空き時間を利用して勉強中なのね。

ある種の教えを信じるのは
本人が良きことと信念を持ってやってるから良いんですよ。
それだけなら。
害がないから。でも、それがないから天国いけないとか
それを失う恐怖心は要らないですよね。
そこから離れてしまうと自分はなんの後ろ盾もない。
恐怖を感じる…。
意味もなく不安を感じるんじゃないかな。
それって、本当に必要なのか?
これは、私が思考力が低いために今までに何度もあったこと。
今まで勝手に、一人不安に思っていた。
この人はすごいから、論理的だからこういうものなのだと思い
心の奥底で違和感を感じながらも、依存していた。

それにようやく気づき、気持ちが固まった。
ゆっくりとしか気づけなかったけど、一つわかった。

色んなことを振り返り
理解できたお話会からの帰宅途中の車内劇場だったと思う。


お話会で会えた方々、色々とありがとう。




スポンサーサイト

Comment

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 13:42 |  | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 22:54 |  | 編集 | 返信
ゆずか #-

隠し※1の方へ

本当に、お会いできてうれしかったです。
鈍いので、意識化が非常にゆっくりなのが、難ですが
これからもがんばろうかと思います。
ありがとうございます(*^^*)

2014/09/13 (Sat) 06:15 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

隠し※2の方へ

先日はお会いできてうれしかったです。
私もそう思います。
静かで奥まった感じがしますね。

2014/09/13 (Sat) 06:22 | URL | 編集 | 返信
 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/14 (Sun) 22:33 |  | 編集 | 返信
ひろ #-

先日は

お世話になりました。

前回の大阪のお話会を含め「一度ゆずかさんの隣でじっくりと話してみたいぞよ」という願望を持っていたことを思い出しました(笑)その通りになりうれしかったですよ。ririaさんの隣といい、願えばかなう世の中ですね!(多分前世、振られ続けた男子に違いないよ。だからこそかわいこちゃんの隣をゲットしたいという気持ちが・・・(爆))お付き合いいただきありがとうございました!

お話会は私もいろいろと刺激を受けます。ありがたいですよね~。

2014/09/15 (Mon) 05:15 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

ひろさんへ

私もひろさんと話したいと思ってましたから
願望成就です(*^o^*)
学ぶべきところに、常に気づけるようにアンテナ張っておきたいです。
ありがとうございます~。

2014/09/15 (Mon) 06:18 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts