第12回PANDORAお話会 その1

第12回PANDORAお話会が9月6日に行われました。

今回は、当日現地入り。
朝起きて、出かける前の空模様は、少し雨がポツポツする程度。
このまま、降らないで持ってくれたらいいなと思い新幹線に乗る。

東に向かうにつれ、明るくなってきた。
どうやらお話会の間は大丈夫そう。


東京駅に着いてから移動のために電車に乗り継いだ。
その間、のんびり本を読んでいた。
会場の最寄り駅になかなかつかないなぁ~と思っていた。

しばらくして、本を読むのに夢中になり、気がつかないこと5駅目の途中で
はっ!と気づき、車内の路線図を見る。
やってもた。
5駅も降車駅より乗り過ごしている!

この時点で、開始まで30分と迫る。
6駅目で下車、すぐさま反対のホームに走り、待つこと1分。
各停に乗り込み2駅、降車、1分後、快速を待ち乗車、2駅目で降車。
その後、各停に乗り込み降車。ダッシュで駅を出てタクシーに乗れば早いはず!と
乗り場を探すが、会場のある南側には、タクシー乗り場はない!

北側にあるタクシー乗り場に向かうが、来る気配もなくタクシーを待つ人2人。
完全に無理だ!
現時点で、開始まで15分を切る。
ここは携帯ナビを呼び出し、走るしかない!!

ナビの指示に従い走る!

ダッシュで疾走している中、開始まであと、6分というあたりで、呼び止められた。
「もしかしてPANDORA行く人ですか?」

そこで、Tさんという方と出会う。

2人で走り出すも、ナビを見間違い行き止まり!
後ろを振り向くと、何故かタイミングよく郵便屋さんがいた。
ダッシュして場所を聞き、お礼を言って、教えてもらった道へ
出ると、なんと「PANDORAお話会」のポップを持った
みちのくKさんが通りかかる。

神のお導き!
後は、みちのくKさんについて行き、無事、到着。

そんなこんなで始まったお話会会場は、私の慌ただしさとは
裏腹に、とても閑静で、木々が伸びやかに育つ、明るくていいところだった。


第12回PANDORAお話会その2へ続く。

スポンサーサイト

Comment

T #-

ゆずかさん、速かった!。追いつけきたくてもなかなか、追いつかず。
自力ではたどり着けなかったであろう私の道案内をしていただいたと思っています。ありがとうございました。
今回のお話会は色々な角度から物事を検証できてありがたかったです。

2014/09/08 (Mon) 20:05 | URL | 編集 | 返信
T #-

さらに、今気づきましたけど、私の前を黄色のキュロットの裾をフワフワさせながら走るゆずかさんの姿、まるで蝶のようでした。
きっと、ヘミシングでいう、先導役をしてくれたんですね!!

2014/09/08 (Mon) 21:08 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

Tさん

> ゆずかさん、速かった!。追いつけきたくてもなかなか、追いつかず。
追い付かず・・・というのが不思議なくらい、気づくとそこにいらしたんですよ~。
突然、そこに現れたという感じでした。
もしかして、次元移動した?


> さらに、今気づきましたけど、私の前を黄色のキュロットの裾を
フワフワさせながら走るゆずかさんの姿、まるで蝶のようでした。
> きっと、ヘミシングでいう、先導役をしてくれたんですね!!


蝶のように優雅ではなかったですが、ほんと
あの日は、Tさんの先導役だったようだなと改めて思います。
電車を乗り過ごし、時間も間に合わない!と焦ったわりには
すぐに乗り換えの電車が来て、Tさんに会えたことは
偶然では片づけることができないと思いましたよ~。

2014/09/09 (Tue) 00:51 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts