ドール

先日、神戸にあるドールミュージアムに行ってきました。
doll.jpg
神戸ドールミュージアム(所蔵品コーナー)」←オートマターの動画あり。

ビスクドールや、オートマターという機械仕掛けの人形が展示されていました。
この建物は3階建てで、一階はショップ、展示室は2階からということで
階段を上がりかけると、急に左ひざに激痛が走る。
BBAや・・・。

いたたた・・・と言いながら、2階に上がると身長が50cmほどある
ドールが、ガラスケースに収められて並んでいました。

歴史あるドレス、宝飾品を眺めていたのですが・・・
なんとなく圧迫感があり、なんていうんですかね?
住人であるドールが、誰が来たのか見ているって感じも無きにしも非ず・・・。

気のせいだと、さらっと一周して3階へ上がると
入ってすぐにピエロのオートマターが2点ほど。
キューピー人形のようなセルロイド人形もあり、興味深かった。

30cmほどだと思っていたオートマターたちが意外と大きくて
ピエロが羽筆で、手紙を書くしぐさをするオートマターは、高さ1mほどだった。

手紙の内容も見えるが、なんせ母国語も危ういので、英語だろうと思うものなんて
意味が分かるわけもなく、ただ、雰囲気を楽しんでいた。

オートマターの解説が流れるビデオ前に座って画面を見ていた。
途中から見始めたが、ショップの解説や成り立ち、ドールの歴史や内容が
静かな室内に流れる。

展示されているビスクドールやセルロイド人形の映像が流れる。
2体のセルロイド人形のアップが映し出された。
その瞬間、向かって右側の人形の目が・・・ククク・・・と小刻みに左右に動いた。
え~っと、画面の乱れかもしれないが・・・不思議体験をそこでしました。

怖くなかったんだけど、ちょっとびっくりした。

もういちど、ビデオを最初から見る時間もなかったので
その画面が画面の乱れかどうか、それを確かめることができなかった。

例え、もう一度確かめても、動かない可能性はある。
たぶん、単純ないたずらかもしれないから。
誰の?
セルロイド人形のいたずら?

確認のために
◇ロッドに聞いてみた◇

ビデオ画面で人形の目が動いたのは私の目の錯覚だ=NO
やっぱり動いていた=YES

あれは、セルロイド人形の可愛いいたずらである=YES
悪意はない=YES

なんともおちゃめな人形たちである。
ビスクドールのアクセサリーを見て、どのくらいのサイズで
どのような使われ方がされているのかが見たかったので
行ってみて参考になったので、良かった。

オートマターも実物をずいぶん前にみたいなあと思っていたので
これも願いがかなった。

また、しばらくしたら行ってみたいと思う。
今度はあんまり驚かせてくれないといいな・・・。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts