石のお話  ブルーカルセドニー

このところ、大好きなクリスタルたちの話が遠のいておりましたので、
ちょっとお気に入りの本から、抜粋させていただきます。

もうすぐ夏がやってきますね。
そんな夏にすずしげな色の石、ブルーカルセドニーの話。

お気に入りの本は、サビアン占星術とパワーストーンの話が載っているものです。
すっかりその占星術のことを忘れていましたが、
お気に入りのサイトで、話題に上ったので本を開いてみました。

ちょうどブルーカルセドニーに目がいきましたので、そこから抜粋

ブルーカルセドニー


BC.jpg

石の意味  
ブルーカルセドニーは、青い色をした、アゲートの一種。
創造力を育てます。新しい状況を受け入れるのを助け、集団でのコミュニケーションや
思考の伝達、テレパシーを助けるのに用います。

そういえば、新入学、就職、などの環境の変化に戸惑っている時に、
良い石でしょうね。ブルーは、チャクラでいえばのどですね。
のどは、コミュニケーション、自己の表現を表します。
あいさつもコミュニケーションですね、「こんにちは」「さようなら」
言葉を発するのは、声帯。喉はとても大事なチャクラですね。

ちょっとした一言で、仕事が円滑に行われたりするもの。
大事にしたいチャクラです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts