新展開

先週のこと、求人誌で勤務地と時間が良さそうなところへ
電話連絡をすると、月曜日に面接となった。

折しも、その日は、新月の日。
不思議だなあと思いつつ、新商品の準備に追われて
久しぶりに書く履歴書に悪戦苦闘していた。

面接は朝、8時に約束していた。
これは向こうさんが指定してきたので、私からではない。

約束の時間より10分以上早く着いてしまったので、時間まで
近辺を散歩することにした。

海が目の前に見えるので、海好きな私としては行かないわけにはいかない。

で、そこは市民のための遊歩道となっていて、植樹をされているわけだが
ふと見ると、元気よく育っているローズマリーが道沿いに植わっていた。

おお、こんなところでローズマリーと出会えるとは嬉しいねえ♪
そう思って、ローズマリーをなでる。
少し酸味のある爽やかな香りが手の平に移る。

面接前に緊張していた私の気持ちが和む。
感謝の気持ちを述べて、少し歩き出す。

このところ、天気が今一つなので、海の色もどんよりしている。
が、久しぶりに見る海は心がなごむ。

採用されたらいいなあと思いながら、のんびり歩く。
ほど良い時間が来たので、面接の場所へと移動する。
ドアを開けると、張りのある女性の声が迎えてくれた。
面接の約束を伝えるが、少し私の声が聞き取りづらかったのか
迎えてくれた女性は、耳をこちらに向けて聞いてくれた。

奥にいると思われる店長に、面接の人が来たと伝えてくれと厨房の人に伝え
その女性は、聞いていた注文の品を出すのに、また、姿勢を戻した。

やがて、店長からの指示を聞いてきた人がその女性に伝え
私は個室に案内された。

笑顔のない少しきつそうな女性は、きびきびと動き私を誘導する。
(ちょっとこえ~よ・・・)とビビりながらも、もし、採用されたらこの人が
今度の学びの対象になるのかもしれない。
何かあっても、相似象の問題集のおかげで、色々と受け止めることができる。
そう、思っていた。

しばらくして、店長が来て面接が始まり、話が進むと
「こちらで働いてみますか?」
「ぜひ!」

ってことで、30分ほどですんなり決まってしまったのだった。



子供たちに決まったことを告げると、そんなに応募する人がいなかったんだな
と、人手不足だったから採用されたんだとも言われた。

そうかもね~。
と思いつつ、新しいことが覚えれるかどうか
また、新しい人間関係が増えるので、どうなっていくのかと
ドキドキするのだった。

ロッドに聞いてみたところ

・新月という始まりのエネルギー
・ローズマリーが新月のエネルギーをサポートしてくれたこと
・バジルがそこへ加わって、総合的に新しいことへ導いてくれた

ということがわかった。

面白くて不思議な新しい職場でのスタートだが、まだ何が展開されるか
全く見えてこない。

どんくさいので、注意されっぱなしだろうが
お客さんや、そこの従業員との色んなやりとりでどれだけ学べるかを
今からとても楽しみにしている。

掛け持ちなので、体力的に行けるとこまで行こうとは思う。
なんせBBAなんで、どこまでやれるかわかんない。
普段でも運動不足なので、体力の限界はすぐに来そうだが
とことんまでやってやるぜ!と、気合を入れるのだった。


しかし、初出勤を思うと、緊張で吐き気するのが半端ない・・・。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts