ローズマリー

明日は新月でございます。

新月に変わる時間は23:13とか。

ただ今、新しいことに向けて準備中。
ドキドキ、そわそわしっぱなしです。


月には、満月、新月、満ちていく月、欠けていく月に
それぞれハーブが当てはめられている。
調べてみると新月に適したハーブは
ローズマリーやミント、バジルなどがあるそうな。

この中のローズマリーは、カンファー、シネオール、ベルべノンと種類があり
含有される芳香成分が違う。

カンファーは、ツンとした鋭いカンファー(樟脳)の香り。
脳や神経にダメージを与える神経毒性があるので
日本では、非常に取り扱いには注意が必要とされる。
おもな産地はフランス。

ベルべノンは、ハーブ系のフレッシュな香り。
心臓や腎臓、肝臓、肺とも関連があり心と体の両面を穏やかに刺激しする。
おもな産地は、コルシカ島、スペイン、フランス。

シネオールは、ユーカリに似た爽やかでリフレッシュできる香り。
ローズマリーは全般的にどのタイプも、精神を刺激し、上昇させる方向で
作用するが、香りの鋭さや深さなどが多少異なる。



なぜ、新月に良いハーブという分類があり、どういう理由で選ばれているのかを
調べてみたが、ネット上では新月には○○の精油、満月には○○の精油と
紹介されているだけで、選ばれている理由がある記事に出会わなかった。

なぜだろうか?
私の検索キーワードが、的を得てなかったのかもしれない。


◇ロッドに聞いてみた◇

新月に使うと良いとされるハーブ(アロマ、植物含む)は?
グレープフルーツ、ジュニパー、ジンジャー、ニアウリ、バジル、パチュリ
ベチバー、ベルガモット、ローズマリー

これらは、新月の時に力を発揮しやすいハーブである=YES
クリエイティブなエネルギーを持っている=YES
浄化を促しやすくしてくれる作用がある=YES

サヌキかアワなら、サヌキの面を持っている=YES
行動をするという面で、サヌキのタチを持っているらしい。
行動しやすく心に働きかけるという感じのようだ。


個人的に好きなローズマリーについて聞いてみた。

新月のエネルギーを最大限に引き寄せる精油はローズマリーである=YES
これは、ネガティブなエネルギーを浄化し、意識を明晰にし
問題点をクリアにすることから最適といわれる=YES

その理由の詳細を知っている人がいない=NO
理由を自分で考え、分析するために検索でヒットしなかった=YES

多くの人は、理由を調べなくて、ただ、良いと言われたり
書かれていたりするだけを鵜呑みにしている=YES
このことは私にも言えることだ=YES
理由は、無意識であるということだ=YES
無意識なものを顕在化し、客観的に見直すようにローズマリーは促す=YES


自分なりに答えを考え、見つけ出しなさいという
ローズマリーからのメッセージのように思えた。

スピリチュアルアロマテラピーカードによると
ローズマリーのテーマは、「高次の存在からのメッセージ」だ。

高次の存在・・・ポワンとイメージが浮かんだ。
ローズマリーは、ブロンドの髪をまとめあげた、きりっとした表情の
女性のイメージで、的確なアドバイスをくれる女教師のイメージだった。


始まりの月に思いを馳せて、ローズマリーのミストスプレーを
シュッと部屋にひと吹きする。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts