感謝2

前回、ifさんに描いていただいた絵、「先祖の手」が
帰宅したら落下していた話ですが、ロッドのデイジーさんに聞いてみました。

イスラム圏のお守りにハムサというものがあり、先祖の手は
それに似ている、通じるものがあると気が付いた。
hamsa.jpg
このハムサは、邪視という嫉みや呪いをかける邪悪な目を
突き刺して、防御するというお守りである。
私はこのハムサが好きで、アクセサリーにも取り入れることが多い。

で、そのことから、この先祖の手が、何かしらから守ってくれたということらしい。

◇ロッドで聞いてみた◇

お盆や彼岸は、霊道が開いて色んなモノが行き来している時期である=YES
行き来しているモノには、先祖やそうでない低級霊も含まれる=YES
今回、低級霊が家に来た=YES
それらから家族を守ったのは、サボテン、先祖の手とCDだ=YES

私の知っている人の念が来た=YES
この念は、本人は無意識で飛ばしている=YES

通りすがりのいたずらか=NO
その本人は、故意にしたか=NO

普段、念を発した人物の無意識な思いが、この時期ということもあって
形として現れた=YES
普段は、私は気が付いていないらしい・・・。


玄関から中心を抜け、パソコンデスクの場所は、龍脈か=YES
先祖の手や、マサトCDを置くことでうち全体の波動が上がっていた=YES
なんとなく置いた場所にも意味があった。

これに加えて、先祖が本当に防御してくれている=YES
この場合の先祖とは、父方である=NO
では、母方である=NO

私の魂の大元という意味である=YES

ハムサオンラインリーディング」というものがあって
時々、見に行っていたのだが、今回、この話を書く時にのぞいてみて
「直感で選ぶハムサリーディング」をポチりましたら
「hamsa gratefulness=感謝」がでた!

やはーり、ご先祖の加護ってことで大いにYES!

毎年、この時期には何かしらの形で
ご先祖に感謝することを思い起こさせることがある。

一人で大きくなったんじゃないね。
周りの人たちのおかげで、今の自分があるってことを忘れない。
そういうことを再度、確認した今回の不思議話でありました。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts