伝えること

伝えること

自分には理解できていることがあるとする

その事を他の人に伝えると言うことは、
相手がどれぐらい理解力があるかに関わる。


先日、ビーズのレシピ本をネットで取り寄せた。
書店では在庫がなかったからなのだが、
届いて、開いて、
ハテナ???がたくさん。ガッカリも有り。

私が探していたものへの期待度が
高かったのもあるんだろう。

ワクワクして、ページを開いていく、
図解を見ていく。

図が小さくて、順序がわかりにくい。

これはもしや、著者は自分と同じレベルに、
皆がいると思っているのだろうか?
私のように、勉強中の者には、まして
初心者には、かなりわかりません。

ふと、伝えることって、ここなんだよな。と思う。

相手の理解力のレベルが低かったら、
自分のとこまでこい!
ではなく、
以前、耳にしたのは、小さな子供にも
わかるように話をしなさい。
ということ。

親切丁寧。
愛を持っていれば、なんてことはないのかもしれない、
この親切丁寧ということへの自然体。
自然な流れというのか?

今の私には
溢れんばかりの愛が足りないのかもしれない。
伝えることを難しい。
あまり考えてないのかもしれない。

後輩へのメモ書きに、
何度もわかるか目を通す。

今の私への
教え…伝えること。
思考力もレベルも
上げなけりゃ!

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts