シンブル

ここ数日、久しぶりに連日夢を見ている。

久しぶりに見た昨日の夢は
「イングランド」「田舎町」というキーワードがあった。
絶えずその夢の中では、風がそよそよと吹いていたり
登場人物の髪が風でなびいているという「風」も何かの意味らしい。

二人の女性が私の前に立っている。
一人はクセっ毛で、パサついた髪質の白っぽいブロンドの女性。背は高い。170センチはありそう。
もう一人は、ブラジル系で艶やかな黒髪の150センチ台の背の低い女性。

私とは姉妹のような血縁関係を感じていた。

今、思えば陰陽バランスの喩えであり、ガイドのような気がする。

二人が町を案内するということで、色々歩いていた。
どうも港町のようだ。かすかにボートやヨットの記憶もある。

そこでトイレに行きたくなり、トイレに行くのだが
ドアを開けると洋式便器は一段高いところにあって室内は奥に行くに従い先細り。
先細りのあたりは、めっちゃ狭くて座るのがやっとの幅。

便座のふたを開けると
なぜか新聞紙が引いてあり、用を足せないやん~
ってとこで目が覚めた…


イングランドというのはたぶん、先日、ぐれんで販売された問題集に答え
その際、ifさんが送ってくださったシンブルに
「made in England」と書かれていたことでないかと推測する。
素敵なシンブルをありがとうございます。
シンブル

小枝のところで休んでいる小花の妖精らしいイラストが描かれている。

このシンブルは、トップの部分と縁の部分が鮮やかな赤に塗られている。
シンブルを検索すると、トップ部分が彩られているものは少ない。
この裏面には「dawn's trinkets」と書かれており、意味は「夜明けの装飾品」
直訳過ぎて、意味わかんない~

ネットで、似たようなものがないかと検索に検索を重ねた結果
見つかっていないのだが、こうじゃないかと思ったことがある。
考えるに
夜明け→目が覚める前
赤色→「赤貧洗うがごとし」ということわざがありますが
その「赤」は何もない様を意味し、この場合のシンブルのトップ(頭)の赤色は
頭に何もない状態、空っぽにする、無心で臨むの意味?
装飾品→お守り、宝ものという意味もあるらしい。

ということから、目を覚ました頭の状態で集中し相似象に臨めよ
の意味のように感じて仕方ない。

相似象の本の中で、「目が覚めた状態で本を読んでほしい」のような文面もある。
意識もぼんやりで読んでいたら、身に入るものも入らないってもんですね。

夢が伝えていたのは、常に新しい風を入れよ
もう少しで答えは出る。ってとこですかね。

イマイマに気を入れて、そこの臨むという心の姿勢を忘れないということだと
思わせていただいたシンブルと夢でした。




        
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts