5月のお話会 その4

そんこんなで、結構酔いが回ってきた私は
やって来たかつきちさんとマサトさんに
昔見た「ムー」という雑誌に載ってた秘儀について聞いてみた。

今回のマサトさんのお話の中に出てきたエロスの部分である。

私が中学生か高校生の頃の記事なので、かなーり時間が経っているが
少しずつこの手の情報が集まってきたのだ。
知りたいから、引き寄せる?ってことやね。

で、私が言ったのは
男女が繋がったまま快感を長時間持続するっていうマヤかどっかの
レリーフがあったことと
これが今回のお話に近いことが出てたので、ずっと謎だったことが
板書にあった枢・五段活用に関連する~って驚いた
ってことを話した。

お話会で言いにくそうにしていたことを言いそうもないと思ってた?私が
ズバリ言ったのでちょっと引いてらしたように見えたマサトさんですけど
枢・五段活用だね~とかなんとかおっしゃってました。
もうね、酔っ払いの記憶なんであやふやですわ・・・。

実はその板書が写せてない。
ウトウトしてて良く分かってない。

ぐれんでその板書が上がってたので、ありがたかった!
Mさんありがとう!

◇ ◇ ◇

三次会では、貴重なアドバイスをもらった。
Eさんと私は並んで座っていた。
Eさんはifさんと話してみたい!と隣に座っていたnaoさんが移動した後
そこに座って話をしていた。
そうこうしているうちに、個人の意識についてガンガン揺さぶられていた。

モノがわかりたいと本気で思ったことがあるのか?

私は子供が不登校になった時、このままじゃまずい
モノがわかりたいと思った。
それからなんとか這いつくばってここまで来た思いだが
まだまだ真剣さが足りないのだと思い知らされた。

突然、rindenさんの口からお告げの様に出てきた言葉に納得した。
「自己評価が低い」

私は自分を自分で評価していない。
してる、つもりなんだな。
本気で自分を愛してないよな。
してるつもりなんだなと知った。
ifさんとrindenさんの愛の鞭はものすごーく揺れる。
実際、Eさんはifさんにグラグラ揺さぶられてたけど
その振動は強烈でこっちまで来た。
来るようにifさんは送ってきたような感じはする。

これがどういうものを意味しているか考える。
視点を変えて考える。
時間をかけて考える。
考えるしかないってことや色んな事を三次会で学んだ。

◇ ◇ ◇

四次会は近くのバーへ。
この時点ですでに、ifさん&rindenさんからのパンチを食らって
KO寸前の私は、連日のお話会準備のための寝不足もたたってか
座ってしばらくしてから、ウトウトしている始末。

頼んだオサレなグラスに注がれたウーロン茶が来た。
飲む。
ウトウトする。
飲む、ウトウトするの繰り返しで、ろくに話にも加われず、聞こえずだった。
何口目かに、ウーロン茶を口に含んだ瞬間、寝落ちした。

人間、寝ると全身の筋肉が弛緩しますね。
そう、口も緩むんですな。
太ももに何かが滴った。
自分の口から出たウーロン茶だった。

よだれを垂らすがごとく、滴らせるウーロン茶。
もう、眠くて恥も何も感じなくなっていた自分は
冷静にこぼれたウーロン茶を拭き拭き。

Eさんが見かねて、もうホテルに戻って寝よっかの声掛けに
頷くだけで、意識もうろう。

同じ部屋のしずさんとnaoさんはまだ残って飲んでいるとのことだったので、
オートロックがかからないようにスリッパを挟んどくようにと指示される。

部屋に着いたら目が冴えたので
サッとシャワーを浴び髪を乾かしていたら
足音が聞こえた。

浴室から出ようとした瞬間に
ガンっと明らかにドアを蹴った音が・・・。
慌ててドアを開けると、スリッパを挟んでないから
ドアを蹴ったとしず姐さんが。
す、すんません、姐さん。な気分の私。

その後、部屋呑みが始まるが
いかんせん眠い。

窓際にベッドを陣取った私は
数回誰かにダイブされた。

ゲフッとなるが
犯人はしず姐さんだった。

窓を開けて煙をくゆらせる為、窓際に来るのだが
そのたんびにゲフッとなった記憶は覚えていた。

それにも負けず睡魔が勝つ。

次第に夜も更けた模様だが
時折襲うダイブによる衝撃と
plaisirさんが寒くなってきた~と言っていたような気がする声と
ふとんに入ってきていたような妖しい記憶はある。

今回も可愛いなぁと遠目(オジサン目線)でplaisirさんを見た記憶もある。
眠いなりに意外に記憶がある。

◇ ◇ ◇

翌朝、身支度を整え、私はトイレから出ようとした時だったかnaoさんが窓から
rindenさんを呼ぶ声が聞こえた。
はっ!取り置きしていたチャームを渡してない!

窓へダッシュするも、姿が見えなかった私。
そこで、大声で叫べば気が付いてくれたかもしれず、先にチャームだけ
渡せばよかったと後悔。
そうすれば、無駄な送料もいらない。
チャーム本体と振込手数料がかかるのみなのに。

一つ勉強になった。
その後、しずさん、naoさん、Mさん、Hさんと行動する途中で
rindenさんに連絡を取るが、今回は会えそうもないので送ることになった。
考えが足りない。
行動が足りない。
後悔するくらいなら考えを深めよってこと。

◇ ◇ ◇

大阪駅周辺でやってたドイツビールフェアに誘われて
私たちはドイツビールを楽しんだ。
うまい!!
辛口とうたっていたが、意外とマイルド。
CA3J0012.jpg

その後一行は、naoさんお勧めのお好み焼き屋さんへ。
その途中、アーケードの看板に
「アジアン料理(だったかな)ブッダ」とあったのをMさんが発見。
Mさんは
「ブッダは転生して無いのかな?」
それは聞いた事ないね~

これは今度、へミシンクでガイドに聞いてみるのもいいかもしれない。


ずっとビールを飲んでいたような気がするが、いったんここで
お話会の報告終わります。

前回までお酒の力に負けていたが、今回はそれはなんとかクリア。
次々とクリアすべき課題が目まぐるしく上がってくる。

熟考と消化、昇華のお話会だったような気がする。





5月のお話会 終わり。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts