5月の大阪お話会 その2

さて、M氏のロッド講習の後は「ヘミシンクピンポンパン」の
マサトさんによるヘミシンク講習です。

他の方がきっと、ヘミシンク講習の流れやマサトさんが語られたことを
記事にされていると思うので、私が誘導ヘミシンクの時に
書きとった内容を書こうと思います。

マサトさんの誘導も入るけれど、それと同時進行しながらの映像である。

―誘導:三角形を思い描き、それは右回転、左回転とさせます―

細いリング状の光が見えます。
それはエベレスト山のような鋭利な頂上の山並みの上にあり
光の金環の下には、ローマ時代の衣装をつけた人物が二人いて
両手を広げている。

光の金環を上に掲げているかのようだった。

何故その時代の人物が出てくるのか?
哲学者の様でもある。
信念を持つ人?熟考する人の意味だろうか?


―四角形を思い描き、それも右回転、左回転させます―

その誘導の頃、眉間がむずむずし出す。
なにかイスラム様式の柱が並んで見える。

その柱の映像の後、グレイがいた。
胸から上だけしか見えていないが、その柱と同じフロアにあるらしい
床からニョキっと顔を出している。
額縁状のものから顔をのぞかせているというような感じだ。

―我々を迎えているようです―

黒いマントの人々がずらりと並んで椅子に腰かけている。
顔や表情は読みとれない。

まったく正反対のようなアメコミか何かのアニメキャラクターの
世界が広がる。
イラストの輪郭は太く星型が多い。
きのこ型のものの傘の部分にたくさんの星型が描かれてあり
その軸の部分は水色と黄色のボーダー。

水色のアフロヘアの子供、服はこれも水色と黄色のボーダー。
そんな世界が広がる。
とても楽しそうな雰囲気だ。
笑顔というイメージ。


しばらくするとパルテノン神殿が見えた。たぶんその様式の建物。
ここはマサトさんがいう「ナイトスクール」のようだ。
以前にも私はそこへ行っていたことを思い出す。
ここで色々と学んだり、交流するのだ。

紫色の人と固い握手を交わす。
親しい人の印象。

ガラスビーズでインディゴカラー(紺色)の頭部を持つ人がいる。
その人と何かを話していた。

―(確か)宇宙連合の人たちとハグして下さい―

誰かとハグする。
その映像を横から眺めている自分がいる。

男性でも女性でもない。

茶色、アンティークゴールドのレース模様が見える。
くっきりとレースの透けた穴までみえる。
もしかしら、ハチの巣のような模様にも見えないこともない。

整然とした印象。
理路整然か?

―はい、おつかれさまでした~―

あれ?クリックアウトしてしまった?

という誘導ヘミシンクでした。


ヘミシンクに関してマサトさんが繰返し話される言葉は
詳しくその情景を読みとることだという。

例えば、バラが見える。
では、そのバラの花びらの色は何色で、どんな質感で
枚数は八重咲きなのか、シンプルな状態なのか
光があたっているのか、当たっているとしたらどちらからなのか?

そう言ったことを見て読み取っているうちに、色んな事を感受できるように思える。

M氏もそうだった。
同じ意味合いのことを言っておられた。

繰り返し、検証し、詳細を詳しく見る、考える。

これはifさんも同じことをおっしゃっておられるように私は思う。

今、あたしゃこれでいいのだよ~
なんて思ってはいけないのだ。

なんだろう、私は何か違和感を感じる。
その違和感ってなんだろう、どこから来るのだろう?
なにがダメなの?
良いの?悪いの?ではない。
違うのだ。

そう、何が問題点なのか?ってことに今回のお話会で気づいた。


5月のお話会 その3」へ続く
スポンサーサイト

Comment

マサト #N1/xGLWM

お話会

お話会ではお世話になりました。
すごく楽しかったです。
かりよんさんのブースにも
寄らせていただきたいのですが、
当日と言うか前日から頭が変な状態で
いつも販売コーナーを見逃してしまうのです
すいません。
ヘミシンクに付き合っていただき
ありがとうございました。

2014/05/26 (Mon) 14:34 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

マサトさん

マサトさんの誘導して下さるヘミシンクは
とても興味深かったです。

自分だけでは得ることのない世界が見れて良かったです。

いつか
こちらのお店に来ていただけるとお待ちしております。

ありがとうございます。

2014/05/26 (Mon) 17:09 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts