大阪石ふしぎ大発見展

去年、京都の石ふしぎ大発見展に行った時「大阪でもやらへんのかな~」と思っていた。
そんなことも忘れて、日々の暮らしに追われていた。

ほんの2週間ほど前に大阪で開催されると知った。

おおっ!
これは行かなきゃっ♪
テンションあがる~。

ミネラルショーとは
鉱物、原石、石ビーズ、化石などを展示販売するイベントである。
ほぼ月に一度、全国のどこかで開催されている。
今回行く「大阪石ふしぎ大発見展」は今回で20回目だそうだ。




幸いなことに当日は朝から快晴で、家事もなぜかスイスイ進み
色々やることをこなせた。

きっと今日は良い出会いがあるはず(石と☆)
ワクワク☆



しかーし!
私は方向音痴でしたOrz・・・。
JR大阪駅から御堂筋線へ行けと携帯のナビさんが指示する。

新しくなった大阪駅は、とんでもなく迂回するような構造になっている。
そう思った。

普段は、ちっちゃい町で仕事して買い物して…と暮らしているからか
都会は、見えているのに目的地が遠い・・・。


さて、石ふしぎ大発見展は天満橋にあるのだ。
そこに行くには携帯ナビによると御堂筋線に乗り換えろということだったが
乗り換えのための移動が長い・・・。

そういや、前回のお話会で参加者の方が大阪は初めてで(ごちゃごちゃしてるから?)
迷ってしまったと言ってらした。
これのことだ・・・。行けども行けども辿りつかない不安感に駆られる。

何とか辿りついたものの、どこまで切符を買いに行くのやらと
駅の路線図を見ていると、天の助け・駅の案内をしている女性が
声をかけてくれた。

そして、どうやったら目的地のビルに行けるか教えてくれた。
その後、どっちへ行こうかと迷うと、パッと目の前に人が現れ
(あ、これもしかしてガイド?)と思うこと数回。

現れたのは黒の皮の上下のスーツに身を包んだ30代の男性で、足早に出口に向かう。
その人に必死についていくと、目的地付近だった!

ゴロゴロカートを引いたおばちゃんの後をついていくとイベント会場の
入口だったりと、道案内をしてもらった。



会場内は、たくさんの人で埋め尽くされていた。
ゴールデンウィーク初日ということもあってか、親御さんと来ている小学生もちらほらいた。
老人はちょっと高そうなヒスイのお店で熱心に店員さんと語っていた。

へ~、今回は年齢の幅がある客層なんだな~。
なんて思いながら、目的の水晶を扱うブースとカイヤナイトのブースに足を運ぶ。

今回の良いものが手に入った。
前回より質が上がっているような気がする。



繁盛しているお店は声掛けが上手い。
と、個人的に思うのだが、そんな店は常に店員さんが声を出している。

逆に、お客さんの様子を伺うだけで、だま~ってる店主もあったり
(こんにちは~くらいは言ったらどうだ?と思う)
楽しそうに接客しているお姉さんの姿を見たり
色々と参考になるなあと見て回っていた。

化石のブースもあったけど
30センチほどの三葉虫が仰向けに展示されていたのにはギョッとした。
その姿は海辺にシャカシャカいるフナムシに見かけが似てるから・・・。
いや、それよりエイリアンか・・・。

ちょっと苦手である。

◇ 

300ほどのブースには古代からの鉱物が原石だったり、加工されているものや
浄化グッズとか、ビリケンさんまで置いてあるほどカオスな状態。

石酔い(船酔いのような状態になる・・・)やトンデモなことがあっても不思議はない。
だけど、今回はなかったな~。

特別、石に呼ばれるようなことはなかったのだが
一カ所だけ、身につけていたラブラドライドのネックレスがキュイ~ンっと反応したことがあった。

そこはラブラドライドばかりがたくさん置いてあるブースだったので
同じ石同士で反応したようだと思っていた。

ラブラドライトは、色鮮やかなシラー効果(蝶の羽の虹色の様な)があることで
知られており、神秘的で保護作用が強い。

ネガティブなエネルギーに対してバリアを形成するそうな。

確かに、キュイ~ンって反応した時はちょうど、ネックレスの長さを変えて
喉元にラブラドライトが来るようにしてあった。
そこからまるでエヴァのATフィールドのように円形にフィールドが
出たイメージになったのは確か。

ありゃあ、バリアだったんか。
だったら、今日、ラブラドライトを身につけていったことは
バリアを張るって意味で正解だったのね。

ラブラドライトのスピリチュアル・メッセージというものがある。
「自分の思うことを誰にも遠慮なく進めていきましょう。
自分で決めた道は、ゆっくりでも良いので、自分一人で歩んでいきましょう。」

おぉっ!ちょっと不思議なコトありました。


個人的にですけど、ラブラドライトは宇宙との交信ツールだと思っているんですわ。
レインボームーンストーンも同じ長石の仲間で、ホワイトラブラドライトと言われてます。

あっちの方がライトグレーのグレイで、ラブラドライトはバシャールのような。
勝手なイメージですけど。

今回身につけていったラブラドライトを介しての、宇宙からのメッセージのように
感じるこのスピリチュアル・メッセージ。

遠慮なく、ガンガン進めていきまっせー!
と大阪のノリなのである。


電車の中で見た広告。
こっちもガンガン行くかな。

index.jpg



スポンサーサイト

Comment

ゆずか #-

谷町線

帰りは谷町線東梅田駅で降りてJRを目指しましたが
初めてだからか、めっちゃ遠くてわかりずらく感じました。

それと大阪駅周辺改修工事後のハンパなく無駄な迂回路にうんざりしましたよ~。

そこにヨドシカメラ見えてるのに、めっちゃ迂回って。

2014/05/01 (Thu) 13:54 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts